ホンダ、FIMロードレース世界選手権MotoGPクラス ホルヘ・ロレンソ選手と契約合意

ロレンソ選手がレプソル・ホンダ・チームからMotoGPに参戦

ホンダ・レーシング(以下、HRC)は、FIM※1ロードレース世界選手権のMotoGPクラスに参戦するホルヘ・ロレンソ選手(31歳 スペイン)と2019年からの2年契約に基本合意し、ワークスチーム※2ライダーとして「レプソル・ホンダ・チーム(Repsol Honda Team)」から参戦することを発表した。

ホルヘ・ロレンソ選手は、2008年にMotoGPクラスにステップアップ。その後、2010年、2012年、2015年と3度のワールドチャンピオンとなるなど、輝かしい成績を残してきた。

なお、2019年のワークスチームの体制については、改めて発表される。

※1 FIMとは、Fédération Internationale de Motocyclisme(国際モーターサイクリズム連盟)の略称
※2 ワークスチームとは、マシンを製造しているメーカーが運営しているチーム。 Hondaでは株式会社ホンダ・レーシング(HRC)が運営するチーム

情報提供元 [ Honda ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ストリートトリプルRS クリスタルホワイト トライアンフは、2019年モデルの「ストリートト…
  2. 蘇る伝説!キング・ケニーも愛した黄金のホイール! モーリスマグが限定復刻! 1970…
  3. 400ccクラスでツーリングをしたい方にオススメのバイク ライダーの皆さんがバイク選びをす…
  4. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
ページ上部へ戻る