カワサキWシリーズの質感を高める 日本製アルミ鋳物 カスタムパーツ3選+こだわりのアクセサリー

W650/W400/W800のカスタムがキマル
FORK(フォーク)製 アルミ鋳造パーツ

こだわりのMADE IN JAPAN 伝統の砂型鋳造法で作られるアルミパーツ
FORK(フォーク)のアルミ鋳物パーツは国内の自社工場にて、伝統的な砂型鋳造法(すながたちゅうぞうほう)で生産されています。

砂型鋳造独特の柔らかな梨地の風合いを活かすのはもちろん、磨きまくってヌメッと輝く質感を出すのも良いでしょう。
そんなWシリーズの質感を更に上げてくれる、こだわりのドレスアップパーツはいかがでしょうか?

その1 カワサキWシリーズエンジンの象徴をカスタム!:FORK ベベルギアカバー

▲フィンタイプ
▲フィンブラックタイプ
▲取り付けイメージ

シリンダーサイドにそびえ立つベベルギアシャフトはW400、W650、W800最大の特徴と言っても過言ではないでしょう。
そのトップ部のカバーに往年の名車W1SAとW3の通称「Yカバー」で採用されたクラシックなWロゴとラインを再現しています!
凸部のみポリッシュ仕上げのフィンタイプと、凸部がヘアライン仕上げでそれ以外は黒塗装のフィンブラックタイプをお選びいただけます。

【適合車種】
KAWASAKI:W800/W650/W400

◆FORK フォーク:ベベルギアカバーの価格と詳細はこちら
 
 

→その他のWシリーズ用のこだわりのアルミ鋳造パーツをチェックする

関連記事

ピックアップ記事

  1. 無駄を削ぎ落としたスタイリング&専用設定されたサイレンサー構造 ヨシムラからGSX-R12…
  2. ※画像は国交省報道発表資料のスクリーンショット この冬はカード集めに熱くなろう! 国土交通省…
  3. アネスト岩田ターンパイク箱根と伊豆スカイラインは、2019年2月10日(土)から3月10日(…
ページ上部へ戻る