【丸山浩 試乗インプレ】GSX-S125 若き日を思い出して下道80km走破&サーキットでスポーツライディング

【丸山浩:モーターサイクルジャーナリスト】

Webikeをごらんの皆様、こんにちは丸山浩です。
昨年9月に発表された125ccのスポーツバイク、SUZUKI GSX-S125について語っておきましょう。

2017年9月20日 SUZUKI GSX-S125が発売発表されました!

今どき、スポーツバイクで高速に乗れないなんて…、と考えるのが普通になって来ちゃいましたが、原付免許でバイクに乗るようになった頃、高速を使わずとも、何処までもバイクで出かけ、夜中でも集まったものです。と言っても東京→湘南くらいまで、でしたけどね。

SUZUKI GSX-S125 & GSX250RでGO!~午前8時までに東京ー霞ヶ浦を走破せよ~

あらためて、免許取り立て当時を思い出して、明け方から下道で250のバイクとつるんでトミンモーターランドまで。約80kmを下道で行く企画を企て、当時の思いに浸ってみました。同時にGSX-250Rも同行し、250cc乗ってるやつからすると、「なんで高速のれないんだよぉ、ったくぅ」との先輩、後輩感も演出しています。

→続きを読む

丸山 浩

丸山 浩 モーターサイクルジャーナリスト

投稿者プロフィール

1964年1月10日生まれ、東京出身・身長168㎝体重62㎏・国際A級ライダーとして全日本ロード、鈴鹿8時間耐久レースなど豊かなレース参戦経験をもち、4輪シーンにおいてもスーパー耐久シリーズを自らのチームを率いて出場するなど、現在に至るまで2輪4輪の現役プロレーサーを努める。
さらにモータージャーナリストとしての一面も持ち、各種誌面企画記事、またDVD製作、イベント・TV番組プロデューサーとしても活動。
現在、株式会社WITH MEの代表としてモータースポーツ文化を広めるべく多忙な日々を過ごす。

この著者の最新の記事

関連記事

編集部おすすめ

  1. 2018 FIM※ロードレース世界選手権権シリーズ第16戦日本GP(10月21日開催)に…
  2. ライダー&ファクトリーマシンのフォトタイムも! HYODのフラッグシップストア“HYOD …
  3. 近隣の臨海副都心エリアやその他のエリアでの拡充開催も検討 一般社団法人 日本自動車工業会…
  4. YZ450FでIA1に出場 2018年10月28日(日)、宮城県のスポーツランドSUGOに…
ページ上部へ戻る