ドゥカティ、7/20から7/22に開催するWDW2018でモンスターの25周年を祝う

▲Custom Monster Ducati Garage Contest

ドゥカティは、7月20日~22日にイタリアのミザノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェッリにて開催する、World Ducati Week(WDW)2018の準備が最終段階を迎え、ネイキッド・スポーツバイク モンスターの25周年を記念した数々のイベントを行うことを発表した。

ドゥカティ・ガレージ・コンテスト

2002年から開催されているこのイベントは、世界中のファンによって製作されたもっとも美しいカスタマイズド・ドゥカティを選出するもので、WDWのハイライトの一つとなっている。

今回、このコンテストは、モンスター専用となり、最終選考に残ったカスタマイズド・モンスターがパドックに展示され、メカニック、ライダー、来場者を含む審査委員によって評価される。コンテストの詳細情報および参加要項は、ウェブサイトの専用ページに掲載されている。

モンスター・ビレッジ


現在ボルゴ・パニガーレのドゥカティ・ミュージアムに展示されている1993年モデルの初代モンスター900から、現在に至るアイコン・モデルの系譜を見ることができる。

モンスター・ファンのためのフォトスタジオも設営され、ドゥカティの公式フォトグラファーが、モンスターとの貴重な記念写真を撮影できる。
ここで撮影された写真は、3月末にフランスのル・カステレで開催されたモンスター最大の集いから正式に開始された、誕生25周年を記念するコミュニケーション・キャンペーンで使用される(ハッシュタグ:#welovemonster)。

世界各国のデスモ・オーナーズ・クラブが集結


過去のイベントと同様、国際的なドゥカティ・コミュニティは、その結束力の高さを示しており、今年もすでに266の熱狂的なDOC(デスモ・オーナーズ・クラブ)がWDW2018への参加を表明して、準備を進めている。世界59か国に35,913以上のメンバーを擁するDOCは、ドゥカティ・ワールドの根幹を支える機能を担っており、2年に1度のこのイベントを心待ちにしている。
第10回WDWに参加するDOCのメンバーは、パドックの中央に目立つように設営された専用のエリア、「インターナショナル・ビレッジ」に集結して、デスモドロミックへの情熱を語り合う。

WDWアプリで最新ニュースやチャンスを提供

詳細情報およびイベント前、イベント中のリアルタイムの最新ニュースは、無料でダウンロード可能な「World Ducati Week 2018公式アプリ」に掲載される。イベント期間中、WDWアプリは来場者にゲームや特別なチャンスなどを提供する。

WDWアプリは、iOSとAndroidスマートフォンに対応し、Apple StoreまたはPlay Storeからダウンロードが可能。

WDW2018のチケットの詳細はこちら
>>WDW2018ウェブサイト

情報提供元 [ ドゥカティジャパン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 初代1000から数え、25年目を迎えた王道ネイキッドのCB1300シリーズ。四半世紀に及ぶ歴…
  2. バイクも積めると評判のホンダN-VAN。これまでに、まず原付2種を積載し、その次はより難易度…
  3. 2018年7月16日、ツインリンクもてぎの南コースでホンダコレクションホール開館20周年記念…
  4. ▲FXDR 114 12/1・2の週末にATCピロティ広場で開催 ハーレーダビッドソンは、話…
ページ上部へ戻る