旧車にかけたい オーリンズ「OHLINS」という黄金の魔法

旧車にもオーリンズ「OHLINS」のサスペンションをおススメする理由

バイク乗りなら知らない人はいないであろうオーリンズ「OHLINS」サスペンション。
最新のスポーツバイクに装着されているイメージですが、実は旧車用のラインナップも非常に豊富なんです。
旧車にこそオーリンズをおススメしたい理由を、今回はまとめてみました。

OHLINS オーリンズ:国内旧車系リアサスペンション Web!keの掲載ページはこちら!
 

その1 全てのOHLINS製品に共通する性能と品質の高さ

これは旧車だけに限った事ではありませんが、オーリンズのサスペンションが支持されるのは、その品質と性能が非常に高いことに尽きます。

車種ごとにテスト走行を重ねて開発し、内部パーツは1/1000の精度で管理されているというから驚き。
レースで使用されているサスペンションだけが特別な訳ではなく、多くのパーツやオイルは、市販されているサスペンションと同様のものを使用しています。

画像からも“本物”のみが持つオーラが伝わってきます。

その2 車両販売時から変化した環境に合わせて調整できる

純正サスペンションは車両メーカーが様々なシチュエーションを想定して設定しております。
しかしながら、「バイクに乗る環境」は年々変化しており、特に旧車と呼ばれる70年代80年代当時と現代とでは、メーカーの想定以上の変化が起きています。

例えば路面の状態、走行スピード、タイヤのグリップ性能、ブレーキ性能、どれも格段に変化していますよね。
旧車を安全かつ快適に乗り続けるには、現在の事情に沿う形でサスペンションも再設定してあげる必要があるでしょう。
ハイエンドモデルであれば調整の幅は広いですし、自分のライディングに合わせた設定が可能です。

→オーリンズの旧車向けのラインナップを確認する

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ストリートトリプルRS クリスタルホワイト トライアンフは、2019年モデルの「ストリートト…
  2. 蘇る伝説!キング・ケニーも愛した黄金のホイール! モーリスマグが限定復刻! 1970…
  3. 400ccクラスでツーリングをしたい方にオススメのバイク ライダーの皆さんがバイク選びをす…
  4. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
ページ上部へ戻る