ナイケンとゴールドウイングのステアリング機構

2018年5月中旬から実施されているナイケンの試乗会で、初めてカウルを外した車体が公開された。ネイキッド仕様のナイケンではLMWテクノロジー以外でもステア機構に特徴が見られ、偶然にも2018新型ゴールドウイング/ツアーと共通項があったのだ。

デュアル ステアリング アクスルを採用

一般的なバイクのグリップ位置は、ステムシャフトの上にハンドルをマウントしその形状によって決められる。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ストリートトリプルRS クリスタルホワイト トライアンフは、2019年モデルの「ストリートト…
  2. 蘇る伝説!キング・ケニーも愛した黄金のホイール! モーリスマグが限定復刻! 1970…
  3. 400ccクラスでツーリングをしたい方にオススメのバイク ライダーの皆さんがバイク選びをす…
  4. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
ページ上部へ戻る