バイク芸人RGツーリングクラブも参加!「グランプリロードR123パレード」6/9受付開始

先着1,000台!日本最大級のバイクパレード

ツインリンクもてぎは、2018年10月19日(金)~21日(日)に開催する「2018 FIM MotoGPTM 世界選手権シリーズ第16戦 MOTUL 日本グランプリ」に合わせ、今年で7回目となる日本最大級のバイクパレード「グランプリロードR123パレード」を開催。チケット発売日と同じ6月9日(土)より先着1,000台で参加申込受付を開始する。

パレードは国道123号線の道の駅もてぎを出発し、ツインリンクもてぎまでの約7kmを、栃木県警察本部の白バイとパトカー先導で、各メーカーからの来賓者やレジェンドライダーやゲストとともに走る。

▲白バイ、パトカー先導で国道123号線をパレード

そして最後は、MotoGPTMの予選が行なわれたレーシングコースを走行して締めくくる。

▲予選後のレーシングコースでパレード

今年も芸能界からは、バイク芸人としてお馴染みのRGツーリングクラブ(レイザーラモンRGさん、チュートリアル福田さん、バッファロー吾郎 竹若さん、とろサーモン村田さん)が参加予定となっている。

以下プレスリリースより


開催概要

■名称

グランプリロードR123(ルートワンツースリー)パレード

■開催日

2018年10月20日(土)

■募集期間

6月9日(土)~9月30日(日)
※1,000台になり次第、締め切りとなります。

■申込方法

公式ホームページ(http://www.twinring.jp/motogp/)の応募フォームよりお申込いただきます。

■料金

2,000円(参加記念品付き)
※一部対象者は無料となります。

■無料対象者

グランプリロードR123メンバーズ会員、ゴールド免許証所持者、MotoGPTM観戦券をお持ちの方、TRMC-S会員の方は参加料金無料

情報提供元 [ ツインリンクもてぎ ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 昭和50年代は、免許制度の改正により人気が中型に集中し始めた時代だ。ここではレプリカブーム以…
  2. 小柄な女性でも足つきの不安を解消! K-FACTORYから新型セロー250用のリンクプレー…
  3. ※画像は公式サイトのスクリーンショット 初の冬季開催決定! 国内最大級のバイクイベント「2り…
  4. ※車輌画像は海外仕様。国内販売モデルと仕様が異なる場合があります。 インディアンモータ…
ページ上部へ戻る