ヤングマシン’18年7月号の見所!

7月号の特集はスーパースポーツ。SS特集は4部構成になっており、パート1はスクープ。スズキのGSX-R250と思われる図面を元に解説と予想を展開した。

パート2は恒例のリッターSSの7メーカー対抗バトルで今年のサーキット性能トップを探る。さらにパート3&4はパニガーレとYZF-R1Mの新旧比較とSS情報を完全網羅した。

別冊付録は、いよいよ7月に発売するモンキー125のすべてを網羅した大図鑑を制作。他にもライディングシューズを集めた用品特集に、30年間公道無転倒を記録する丸山浩の絶対に転ばないライテク、神名車はカワサキトリプル500SS&750SSをピックアップ。

2018-2019スーパースポーツ大戦Part1

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 全てのライダーに、Z900RSの魅力を。 「KAWASAKI Z900RS CLUB JA…
  2. プレストコーポレーションは、YZF-R1のデビュー20周年の節目に、鈴鹿8耐4連覇を達成した…
  3. いくら自分が安全運転を務めていても、周りのクルマがみな同じ意識で走っているとは限らない。だか…
  4. 2018年8月30日、新型ニンジャ400の2019年の新色が発表された。250の車体に400…
ページ上部へ戻る