Z900RS東京モ―ターショーカスタムの排気音

2017年10月の東京モーターショーで世界初公開となったZ900RSとともにカワサキが出展した、ドレミコレクション製作のZ900RS ネオクラシックZ1カスタムが排気音を響かせた。

2018年5月19日に実施されたテイスト・オブ・ツクバのZ900RSパレードランに参加し、代表の武氏自らライディングしたのだ。

4本マフラーのエキゾーストノートは格別

Z900RSのモチーフとなったZ1は国産では2社目となる並列4気筒エンジンを搭載したモデルだが、当時の市販車に集合マフラーは存在せず各気筒1本ずつの4本マフラーを採用しているのが普通だった。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 初代1000から数え、25年目を迎えた王道ネイキッドのCB1300シリーズ。四半世紀に及ぶ歴…
  2. バイクも積めると評判のホンダN-VAN。これまでに、まず原付2種を積載し、その次はより難易度…
  3. 2018年7月16日、ツインリンクもてぎの南コースでホンダコレクションホール開館20周年記念…
  4. ▲FXDR 114 12/1・2の週末にATCピロティ広場で開催 ハーレーダビッドソンは、話…
ページ上部へ戻る