テイストオブ筑波優勝のGSX-1000R KATANAを解説

2018年5月20日、テイスト・オブ・ツクバ SATSUKI STAGEでTeam KAGAYAMAの加賀山就臣選手が優勝した。

マシンは自身のチームで製作したカタナレーサー。カタナベースの鉄フレームにGSX-R1000L5系エンジン搭載した新旧ハイブリッド仕様だ。

フレームの上側はカタナのオリジナルを使用

全日本トップチームの一つで、スズキのGSX-R1000などで参戦するTeam KAGAYAMA&加賀山就臣選手が、日本最大の草レースに乗り込んできた。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

ピックアップ記事

  1. 全てのライダーに、Z900RSの魅力を。 「KAWASAKI Z900RS CLUB JA…
  2. プレストコーポレーションは、YZF-R1のデビュー20周年の節目に、鈴鹿8耐4連覇を達成した…
  3. いくら自分が安全運転を務めていても、周りのクルマがみな同じ意識で走っているとは限らない。だか…
ページ上部へ戻る