【新車】カワサキ、レトロスポーツ「Z900RS」2019年モデルを7/1より早くも発売

外観・性能はそのままに、2019年モデルを新発売

カワサキモータースジャパンは、Z900RSの2019年モデルを7月1日より発売することを発表した。登場以来、高い人気を誇るレトロスポーツZ900RS。クラシカルな雰囲気を漂わせたスタイルに、現代のクラフトマンシップを融合した注目モデルだ。

カラーリングは「キャンディトーンブラウン×キャンディトーンオレンジ」と「メタリックスパークブラック」の2色展開。2018年モデルからの主な変更点はない。

Z900RS

キャンディトーンブラウン×キャンディトーンオレンジ

メーカー希望小売価格:1,328,400円
(本体価格1,230,000円、消費税98,400円)

メタリックスパークブラック

メーカー希望小売価格 1,296,000円
(本体価格1,200,000円、消費税96,000円)

※写真の車両は2018年モデルです。発売される車両と仕様が異なる場合があります。
【関連ニュース】
【新型Z900RS 動画+試乗インプレ】軽快にして豪快!レトロのふりをしたスーパースポーツだ!
【カワサキ Z900RS(2018)試乗インプレ】見た目良し!走り良し!新生Zは今と昔のイイトコ取り!

→全文を読む

情報提供元 [ カワサキモータースジャパン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 近隣の臨海副都心エリアやその他のエリアでの拡充開催も検討 一般社団法人 日本自動車工業会…
  2. YZ450FでIA1に出場 2018年10月28日(日)、宮城県のスポーツランドSUGOに…
  3. 初代C100 に込められた想いや広く愛される基本性能を継承しつつより豊かで新しい乗り物を生み…
  4. KTM Japanは、2018年10月から12月末までの間、クリスマス・キャンペーンを実施す…
ページ上部へ戻る