【新車】カワサキ、レトロスポーツ「Z900RS」2019年モデルを7/1より早くも発売

外観・性能はそのままに、2019年モデルを新発売

カワサキモータースジャパンは、Z900RSの2019年モデルを7月1日より発売することを発表した。登場以来、高い人気を誇るレトロスポーツZ900RS。クラシカルな雰囲気を漂わせたスタイルに、現代のクラフトマンシップを融合した注目モデルだ。

カラーリングは「キャンディトーンブラウン×キャンディトーンオレンジ」と「メタリックスパークブラック」の2色展開。2018年モデルからの主な変更点はない。

Z900RS

キャンディトーンブラウン×キャンディトーンオレンジ

メーカー希望小売価格:1,328,400円
(本体価格1,230,000円、消費税98,400円)

メタリックスパークブラック

メーカー希望小売価格 1,296,000円
(本体価格1,200,000円、消費税96,000円)

※写真の車両は2018年モデルです。発売される車両と仕様が異なる場合があります。
【関連ニュース】
【新型Z900RS 動画+試乗インプレ】軽快にして豪快!レトロのふりをしたスーパースポーツだ!
【カワサキ Z900RS(2018)試乗インプレ】見た目良し!走り良し!新生Zは今と昔のイイトコ取り!

→全文を読む

情報提供元 [ カワサキモータースジャパン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. パルサーカバーとジェネレーターカバーの2点をラインナップ ヨシムラジャパンは、カワサキZ9…
  2. 第10回!4ミニだらけの恒例イベント 10月27日(土)に、鈴鹿ツインサーキットで「ENJ…
  3. ツーリングプランのコースを無料でナビゲーション ナビタイムジャパンは、2018年8月17日…
  4. 高品質なスプロケットやブレーキディスクでおなじみのサンスターから、Z900RS用の超お得なキ…
ページ上部へ戻る