最新ヤードビルトカスタムが公開 XSR700がFZR750似のドラッグレーサーに

2018年5月15日、ヤマハとカスタムビルダーがコラボして展開するYard Built custom=ヤードビルトカスタムの最新作が発表された。

ベルギーのWorkhorse speed shopがXSR700をベースにドラッグレーサーを製作。これは5月19~20日にイタリアで開催される旧車イベントのレースに参戦することが決まっている。

カラーはテック21ではなくゴロワーズ

往年のバイクファンであれば誰もが知っている1985年鈴鹿8耐のドラマ。2位に大差の独走状態だった平/ケニー組のFZR750(OW74)が残り約1時間というところでマシンが息の根を止めた。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  2. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  3. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  4. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
ページ上部へ戻る