最新ヤードビルトカスタムが公開 XSR700がFZR750似のドラッグレーサーに

2018年5月15日、ヤマハとカスタムビルダーがコラボして展開するYard Built custom=ヤードビルトカスタムの最新作が発表された。

ベルギーのWorkhorse speed shopがXSR700をベースにドラッグレーサーを製作。これは5月19~20日にイタリアで開催される旧車イベントのレースに参戦することが決まっている。

カラーはテック21ではなくゴロワーズ

往年のバイクファンであれば誰もが知っている1985年鈴鹿8耐のドラマ。2位に大差の独走状態だった平/ケニー組のFZR750(OW74)が残り約1時間というところでマシンが息の根を止めた。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 近隣の臨海副都心エリアやその他のエリアでの拡充開催も検討 一般社団法人 日本自動車工業会…
  2. YZ450FでIA1に出場 2018年10月28日(日)、宮城県のスポーツランドSUGOに…
  3. 初代C100 に込められた想いや広く愛される基本性能を継承しつつより豊かで新しい乗り物を生み…
  4. KTM Japanは、2018年10月から12月末までの間、クリスマス・キャンペーンを実施す…
ページ上部へ戻る