人とクルマのテクノロジー展でSHOWAの電子制御ステダンと車高調が発表に

2017年5月の人とくるまのテクノロジー展で、国産では初めてバイク用電子制御サスを出展したSHOWA(ショーワ)が、2018年の人テク展で電子制御式の「SHOWA EERAステアリング」と「SHOWA EERAライドハイト」の開発概要を発表する。

電子制御ステアリングダンパーは国内初公開

2017年5月に初めて二輪車用電子制御技術シリーズ「SHOWA EERA(ショーワ・イーラ)」を発表し、続く11月のミラノショーでシリーズ第一弾の電子制御式減衰力可変ダンパー「SHOWE EERA Balance Free Damping Force」を搭載したカワサキZX-10R SEが初公開されたSHOWA。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲N-VAN +STYLE FUN(エクステリア:ガーデングリーン・メタリック) Hondaの…
  2. コンセプトKXの発表でも大きな話題となったロイヤルエンフィールドから、270度クランク採用の…
  3. SCプロジェクトから、ヤマハ「YZF-R6 (‘17~19)」用スリップオンマフラーが登場し…
  4. ※記事内の画像はすべて、国内販売モデルと仕様が異なる場合があります。 カワサキEUは、「W…
ページ上部へ戻る