モトGP、SBKでも活躍中!「バルターモト レバーガードエヴォ」世界の最前線で戦う本格仕様

【PR】

【ビッグマシン・ゼロ:文-沼尾宏明 写真-飛澤慎】

同ブランドは、製品の100%をイタリアで生産するレーシングメーカー。モトGPやスーパーバイク世界選手権のトップチームへのパーツ供給をはじめ、常に世界の最前線で活躍しているプレミアムブランドだ。実戦で培われたハンドルバーやステップ、レバーなど多彩な製品をリリースしている。

レバーガードは、ジュラルミン製のCNC削り出し。繊細な造りが際立ち、アルマイトとレーザー加工の仕上げが美しい。豊富なカラーや、角度調整が可能なのもポイントだ。本物志向のアナタに。

【POINT】アジャスト可能!

バーエンドにはカム状のパーツが仕込まれ、車体や手に合わせてガード部の角度が調整できる。ラインナップは、国内、海外メーカーのSSをほぼカバーしており、車種専用アダプターを同梱。確実に装着できる。

各部に施された精緻な仕上げが見事。ガード部は2分割式で、ボルト2本で締結される。ピタリと合い、高精度を実感させる。

税込価格:1万8,360円~1万9,980円

【Webikeショッピング】
レバーガードエヴォ 商品ページ

実戦で培った形状と機能性

バルターモトの製品は、モトGPやSBKの実戦でテストされ、ライダーの意見をフィードバックしながら開発される。その品質や信頼性は折り紙付きだ。写真は、’15 ~ ’16WSS王者のケナン・ソフォーグル。

全7カラー!

黒、青、金、赤、ガンメタ、緑、橙の7色設定。定番カラーのほか、各メーカーのイメージカラーに合わせた色がシッカリ用意される。クラッチレバー用もあり。

【Webikeショッピング】
レバーガードエヴォ 商品ページ

関連記事

編集部おすすめ

  1. 近隣の臨海副都心エリアやその他のエリアでの拡充開催も検討 一般社団法人 日本自動車工業会…
  2. YZ450FでIA1に出場 2018年10月28日(日)、宮城県のスポーツランドSUGOに…
  3. 初代C100 に込められた想いや広く愛される基本性能を継承しつつより豊かで新しい乗り物を生み…
  4. KTM Japanは、2018年10月から12月末までの間、クリスマス・キャンペーンを実施す…
ページ上部へ戻る