モトGP、SBKでも活躍中!「バルターモト レバーガードエヴォ」世界の最前線で戦う本格仕様

【PR】

【ビッグマシン・ゼロ:文-沼尾宏明 写真-飛澤慎】

同ブランドは、製品の100%をイタリアで生産するレーシングメーカー。モトGPやスーパーバイク世界選手権のトップチームへのパーツ供給をはじめ、常に世界の最前線で活躍しているプレミアムブランドだ。実戦で培われたハンドルバーやステップ、レバーなど多彩な製品をリリースしている。

レバーガードは、ジュラルミン製のCNC削り出し。繊細な造りが際立ち、アルマイトとレーザー加工の仕上げが美しい。豊富なカラーや、角度調整が可能なのもポイントだ。本物志向のアナタに。

【POINT】アジャスト可能!

バーエンドにはカム状のパーツが仕込まれ、車体や手に合わせてガード部の角度が調整できる。ラインナップは、国内、海外メーカーのSSをほぼカバーしており、車種専用アダプターを同梱。確実に装着できる。

各部に施された精緻な仕上げが見事。ガード部は2分割式で、ボルト2本で締結される。ピタリと合い、高精度を実感させる。

税込価格:1万8,360円~1万9,980円

【Webikeショッピング】
レバーガードエヴォ 商品ページ

実戦で培った形状と機能性

バルターモトの製品は、モトGPやSBKの実戦でテストされ、ライダーの意見をフィードバックしながら開発される。その品質や信頼性は折り紙付きだ。写真は、’15 ~ ’16WSS王者のケナン・ソフォーグル。

全7カラー!

黒、青、金、赤、ガンメタ、緑、橙の7色設定。定番カラーのほか、各メーカーのイメージカラーに合わせた色がシッカリ用意される。クラッチレバー用もあり。

【Webikeショッピング】
レバーガードエヴォ 商品ページ

関連記事

編集部おすすめ

  1. 2019年カレンダーをプレゼント トライアンフは、新型STREET TWIN&STRE…
  2. ボクサーエンジンラバーマグネットをプレゼント BMW Motorradは、「R1250…
  3. LS2は、2019年のニューモデルとして『SPITFIRE(スピットファイア)』と『BREA…
  4. 人気の小・中排気量に注目が集まりました ホンダ、ヤマハと続き、今回はスズキの注目されたモト…
ページ上部へ戻る