一石三鳥のドライカーボン製 フルシックス「LEVER GUARD UNIVESAL」

【PR】

●税込価格:2万2680円

【ビッグマシン・ゼロ:文-沼尾宏明 写真-飛澤慎】

’13 年からモトGPのレギュレーションで取り付けが義務付けられたレバーガード。これは、他の車両や選手の体がブレーキレバーに接触して、前輪ロック→転倒の危険を回避するためのパーツだ。公道モデルでもスーパースポーツを中心に、流行のカスタムとなっている。

レーシーなルックスに超軽量&高強度!

欧州のフルシックスはカーボンを得意とするパーツメーカーで、レバーガードにも贅沢なドライカーボンを使用。FRPやウェットカーボンより剛性が圧倒的に高く、強度もアルミの倍以上、重さは約半分に過ぎない。何より、カーボンによるシブくレーシーな外観が大きな魅力だ。

【POINT】欧州の最先端設備で製造される

フルシックスは、スロベニアで開発&生産するメーカー。最新の設備を用い、複雑な構造の燃料タンクを一体成型のカーボンで製作できるほど高い技術力を誇る。

また、金属のように腐食の心配は不要。カーボンは、紫外線による劣化が気になるが、独自開発した特殊な耐紫外線コーティングで劣化を抑止する。

ツヤの有無と2つの織を用意


継ぎ目のないモノコック構造を採用。カーボンは、柄が斜めに走る綾織りと、チェッカー模様となる平織りの2種類。耐紫外線コーティングは、クリアコート(ツヤあり)かマットコート(ツヤ消し)がある。好みで選びたい。

装着用アダプターは別売で、汎用スライドアダプター(φ12/14/16/18mm)のほか、ヤマハ、BMW、ドゥカティ用がある(各2700円)。

【Webikeショッピング】
フルシックス レバーガード/装着用アダプター 商品ページ

関連記事

編集部おすすめ

  1. 大阪のインディアン正規販売店「単車屋吉田」が出展 10月28日(日)に大阪府の泉大津フェニ…
  2. 国際A級スーパークラスで新記録となる6年連続チャンピオン 2018 MFJ※全日本トライア…
  3. 2018 FIM※ロードレース世界選手権権シリーズ第16戦日本GP(10月21日開催)に…
  4. ライダー&ファクトリーマシンのフォトタイムも! HYODのフラッグシップストア“HYOD …
ページ上部へ戻る