カフェ好きの マストアイテム!ナポレオン「バレンネオミラー」保安基準に適合し、安心して使用できる!

【PR】

▲バレンネオミラーC(CIRCLE TYPE)●税込価格:8208円(1個、左右共通)

【ビッグマシン・ゼロ:文-沼尾宏明 写真-飛澤慎】

幅広いラインナップを揃え、長年にわたって愛されているナポレオンのバックミラー。定番のバレンミラーに、バーエンドタイプの「バレンネオミラー」が新登場した。

スタイルだけじゃない、機能と実用性も抜群だ

▲バレンネオミラーS(SQUARE TYPE)

旧車から最新のバイクまで似合うデザインで、装着すると洒落たカフェレーサーの雰囲気が濃厚に漂う。もちろん最新の保安基準に適合しており、車検にも対応する。

カラーは2色設定、計4タイプからチョイスできる

▲ANC-102

▲ANS-102
▲ANC-104
▲ANS-104

形状は、スタイリッシュな丸型=C、正統派の角型=Sの2種類。カラーリングは、スポーティかつ精悍なブラックと、よりクラシカルなシルバーの2色から選択できる。

ボディ&ステーはアルミ、ベースは亜鉛ダイキャスト製で、高級感と堅牢さを兼ね備える。色は、黒、シルバーともにツヤ消し。国内4メーカーの車両に取り付けられるアダプターが全て同梱されている。適合車種はタナックスHPまで。

【POINT】 ボールジョイント×2 で調整自由

▲可動域の広いネジ留め式ボールジョイントをステー両端に備え、ハンドルバーエンドでも角度調整が可能。様々な車両やライダーに対応する。ロゴの文字や「NEO」の赤いアクセントも質感が高い。

装着は実にカンタン。バーエンドを外してセットのミラーを組み込めば完成だ。使用してみると、鏡面が非常にクリアで視界がいい。ハンドルバーの外側に位置するため、腕や肩の映り込みが少なく、純正品より真後ろ付近の視界が確保しやすいのも利点。丸型は角型に比べて面積が狭いものの、しっかり後方を確認できる。
また、テストした’15MT-09では、振動でミラーが見づらくなることもなかった。ミラーは、バイクのシルエットを決める重要なパーツ。安全性にこだわりながら、愛車をカフェ風に仕上げたい人は要注目だ。

ネオクラにも、ファイター系にも似合う!


ネオクラシック系にマッチするデザインながら、ストリートファイターとの相性も抜群。右写真のZ1000やGSX-S1000S/F、MT-07/09/10、デューク125/200用などもラインナップされる。

装着に必要なパーツは全て同梱

カラーやゴムブッシュなど取り付けに必要な部品は全て同梱。六角レンチまで付属する。購入時に迷う心配は不要だ。

【Webikeショッピング】
バレンネオミラーC/S 商品ページ

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ストリートトリプルRS クリスタルホワイト トライアンフは、2019年モデルの「ストリートト…
  2. 蘇る伝説!キング・ケニーも愛した黄金のホイール! モーリスマグが限定復刻! 1970…
  3. 400ccクラスでツーリングをしたい方にオススメのバイク ライダーの皆さんがバイク選びをす…
  4. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
ページ上部へ戻る