静岡ホビーショーでタミヤが発表 祝20周年! YZF-R1Mのプラモデルがリアルすぎる

2018年5月12~13日に一般公開された静岡ホビーショーでタミヤがYZF-R1Mの1/12スケールのプラモデルを初公開した。タミヤのプラモらしく写真では実車か模型か判別しかねるレベルの完成度。そして、今年はR1の20周年イヤーということもあり、初代の1998年モデルとともに展示されたのだ。

1998-2018年の節目を祝うプラモ化

2017年の東京モーターサイクルショーでCRF1000Lアフリカツインの1/6スケールモデルを実車とともに展示して話題となったタミヤが、5月の静岡ホビーショーで最新作となるYZF-R1Mを発表した。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. バイクポータルサイトのウェビックは、8月19日(日)に「WebikeCAFE Meeting…
  2. 2015年の登場から4年目を迎えたYZF-R1M。その戦闘力は現在においても未だ最強クラスだ…
  3. 2018年7月23~24日、ツインリンクもてぎで新型フォルツァ(250)の試乗会が開催された…
  4. ▲ホンダ NSR250R SE(MC28) ※画像はすべて参考画像。当日の試乗車と仕様が異なる…
ページ上部へ戻る