国内でもカスタムを初公開 新型モンキー125のキタコ改はスピナーパーツに注目

2018年7月12日の発売を控えた新型モンキー125のカスタムマシンが、4月29日に開催されたモンキーミーティングで展示された。出展者はモンキーカスタムの老舗ブランドであるキタコで、フルチューンエンジンや車体パーツの他、遊び心溢れるアイディアも盛り込まれている。

タイに出展したカスタムがさらに前進

3月末にタイで開催されたバンコクモーターショーでタイにおけるモンキーの正式発表が行われ、新たなカラーバリエーションやカスタムマシンが展示されたのは前記事で紹介した通り。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. トライアンフのモダンクラシックシリーズの中で、ベーシックモデルと位置付けられる2台が、初のモ…
  2. 初開催の地で野崎・黒山・小川を中心に接戦を展開 日本モーターサイクルスポーツ協会(MF…
  3. ハーレーダビッドソン ジャパンの正規ディーラー・双葉工業は、ハーレーダビッドソンのグローバル…
  4. ▲FTR1200S インディアンモーターサイクルは、4月27日(土)に鈴鹿サーキットで開催され…
ページ上部へ戻る