欧州で試乗会が開催 2018新型トレーサー900/GTのインプレと解説

従来のMT-09トレーサーが2018年型でモデルチェンジするとともに名称をTRACER=トレーサー900ABSに変更。さらにトレーサー900GT ABSという上級グレードもラインナップに加わった。すでにSTDモデルは発売されているが、GTの発売は約1ヵ月先。それに先駆けて、欧州で試乗会が開催されたのでインプレや新情報をお届けしよう。

ポジションはコンパクト&快適に

トレーサー900は1000cc未満のスポーツツアラーの代表格で、欧州では3年間で3万5000台以上が販売されたモデル。ヤマハはこの人気を維持するために更なるアップデートを図ってきた。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. バイクポータルサイトのウェビックは、8月19日(日)に「WebikeCAFE Meeting…
  2. 2015年の登場から4年目を迎えたYZF-R1M。その戦闘力は現在においても未だ最強クラスだ…
  3. 2018年7月23~24日、ツインリンクもてぎで新型フォルツァ(250)の試乗会が開催された…
  4. ▲ホンダ NSR250R SE(MC28) ※画像はすべて参考画像。当日の試乗車と仕様が異なる…
ページ上部へ戻る