デモ走行はオーストラリアからスタート 新型テネレ700が世界の道を走り出した

2016年11月のミラノショーでT7コンセプトという名で発表されたMT-07の並列2気筒エンジン搭載のアドベンチャーモデルは、翌年のミラノショーでTénéré 700 World Raidと名前を変えて進化版が発表された。

そして、2016年のミラノショーでの予告通り、2018年に世界の道を走り始めたのだ。

世界中の道なき道を走破し、優位性をアピール

T7コンセプトが発表された2016年末時点で2018年中に世界の道を走り出すことが予告されており、それにちなんでプロトタイプのテネレ700には「World Raid」という名が追加されたと思われる。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ’19でユーロ4対応とともにスタイルを一新するモデルチェンジを受けたカワサキNinja ZX…
  2. 3月31日(日)に沖縄最大級のバイクイベント「カスタムマシンコンテスト2019 in ム…
  3. ※画像はイメージです。 全国の対象店舗で実施 NEXCO東日本/中日本/西日本(NEXCO3…
  4. 誕生経緯がよく似ている初代と新生カタナ 新生カタナが誕生するきっかけは、モトチクリスモ誌が…
ページ上部へ戻る