デモ走行はオーストラリアからスタート 新型テネレ700が世界の道を走り出した

2016年11月のミラノショーでT7コンセプトという名で発表されたMT-07の並列2気筒エンジン搭載のアドベンチャーモデルは、翌年のミラノショーでTénéré 700 World Raidと名前を変えて進化版が発表された。

そして、2016年のミラノショーでの予告通り、2018年に世界の道を走り始めたのだ。

世界中の道なき道を走破し、優位性をアピール

T7コンセプトが発表された2016年末時点で2018年中に世界の道を走り出すことが予告されており、それにちなんでプロトタイプのテネレ700には「World Raid」という名が追加されたと思われる。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 世界最高峰のモーターサイクル・レース映像を網羅 ウィック・ビジュアル・ビューロウは、ブルー…
  2. カブとの思い出を「LOVE CUB SNAP forever.」に残そう ホンダは、今…
  3. トライアンフモーターサイクルズジャパンは、12月11日(火)に、東京・南青山のMORIO'S…
  4. トライアンフは、12月15日(土)より2019年モデル「Street Scrambler」を…
ページ上部へ戻る