パワーボックスメガホンに続く新製品 SP忠男のZ900RS用ショート管が発売

ヤングマシン4月号(2月24日発売)で紹介したSP忠男のZ900RS用フルエキゾーストがついに完成した。写真の通り4 in 1のショート管スタイルでリヤタイヤ前方にパワーボックスを配置している。取材時は無塗装だったが、製品は渋い耐熱ブラックとなって新発売だ。

低速でのサウンドが病みつきに!

SP忠男からデビューのフルエキゾーストマフラー「パワーボックスフル」は、シンプルな4-1集合方式を採用。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ナイトロンジャパンは、大人気モデルのZ900RSに、カフェレーサースタイルを取り込んだ「Z9…
  2. 2018年7月16日、ツインリンクもてぎの南コースでホンダコレクションホール開館20周年記念…
  3. NEXCO東日本北海道支社は、北海道胆振東部地震からの観光復興応援として、より多くの人がお得…
  4. 全てのライダーに、Z900RSの魅力を。 「KAWASAKI Z900RS CLUB JA…
ページ上部へ戻る