パワーボックスメガホンに続く新製品 SP忠男のZ900RS用ショート管が発売

ヤングマシン4月号(2月24日発売)で紹介したSP忠男のZ900RS用フルエキゾーストがついに完成した。写真の通り4 in 1のショート管スタイルでリヤタイヤ前方にパワーボックスを配置している。取材時は無塗装だったが、製品は渋い耐熱ブラックとなって新発売だ。

低速でのサウンドが病みつきに!

SP忠男からデビューのフルエキゾーストマフラー「パワーボックスフル」は、シンプルな4-1集合方式を採用。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲N-VAN +STYLE FUN(エクステリア:ガーデングリーン・メタリック) Hondaの…
  2. コンセプトKXの発表でも大きな話題となったロイヤルエンフィールドから、270度クランク採用の…
  3. SCプロジェクトから、ヤマハ「YZF-R6 (‘17~19)」用スリップオンマフラーが登場し…
  4. ※記事内の画像はすべて、国内販売モデルと仕様が異なる場合があります。 カワサキEUは、「W…
ページ上部へ戻る