トライアンフ、「ニュースピード トリプルRS デビューフェア」を6/9より実施 成約で記念品プレゼント

トライアンフ モーターサイクルズ ジャパンは、新型Speed Triple RSの発売を記念し、6月9日(土)より7月1日(日)まで全国トライアンフ正規販売店にて「ニュースピードトリプルRSデビューフェア」を実施する。

新型Speed Triple RSは6月9日(土)より発売され、歴代のSpeed Tripleの中でもっともパワフルでアグレッシブ、そして、かつてないほどの高い敏捷性を備えている。
期間中に成約するとオリジナルヘルメットバッグがプレゼントされる。

迫力溢れる新型Speed Triple RSの存在感を、トライアンフ正規販売店で体感してみては。

ニュースピード トリプルRS デビューフェア

■期間
6月9日(土)~7月1日(日)

■来店アンケート記念品
車検証ケース(ビニール製・チャック付)

■成約記念品
ヘルメットバッグ(トートバッグ型・ショルダーストラップ付)

新型Speed Triple RS

105個の新パーツを採用し、大幅刷新された3気筒1050ccエンジンの出力は10PS向上し150PSへ、トルクも全回転域でスムーズなトルク曲線を描き、4%UPし117Nmへ。
力強い回転と良好な吹け上がりでTriumphの3気筒らしい特性を強化、排気の流れがスムーズになった新設計サイレンサーで磨きがかかったエキゾーストサウンドで、Arrow製スポーツサイレンサーを標準装備。

5インチフルカラーTFTディスプレイを搭載、ライディングモードはROAD、RAIN、SPORT、RIDER、TRACKと最大5種類まで設定が可能。
新設計の慣性計測ユニットを採用し、刷新されたコーナリングABSとコーナリングトラクションコントロール、クルーズコントロールなど、ハイスペックな充実の装備。
キーレスイグニッションシステム・スマートキー装備。コンポーネントではÖhlins製43mm径NIX30倒立フォーク、Öhlins製TTX36ツインチューブリアモノショックサスペンション、フロントブレーキにはツインディスクとBrembo製4ピストン2パッドM4.34ラジアルモノブロックキャリパーを装備し、Pirelli DiabloSupercorsaタイヤなどハイスペックなコンポーネントで固められている。

情報提供元 [ Triumph Motorcycles ]

関連記事

ピックアップ記事

  1. ▲ストリートトリプルRS クリスタルホワイト トライアンフは、2019年モデルの「ストリートト…
  2. 400ccクラスでツーリングをしたい方にオススメのバイク ライダーの皆さんがバイク選びをす…
  3. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
ページ上部へ戻る