新情報も公開された 新型モンキー125のエンジン&フレーム解説

2018年4月29日、東京サマーランドでモンキーミーティングが開催された。そこでメディア向けのモンキー125試作車体験会も行われ、技術資料も配布された。ここではエンジンやフレームなどの解説を掲載しよう。

グロムをベースにしながら最適化

新型モンキー125はタイの二輪開発部門であるホンダR&Dサウスイーストアジアカンパニー・リミテッドで開発された。生産はタイホンダが行い日本のみならず、現地のタイや欧州、アメリカ、台湾、ベトナム、マレーシアでの販売が予定されている。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲N-VAN +STYLE FUN(エクステリア:ガーデングリーン・メタリック) Hondaの…
  2. コンセプトKXの発表でも大きな話題となったロイヤルエンフィールドから、270度クランク採用の…
  3. SCプロジェクトから、ヤマハ「YZF-R6 (‘17~19)」用スリップオンマフラーが登場し…
  4. ※記事内の画像はすべて、国内販売モデルと仕様が異なる場合があります。 カワサキEUは、「W…
ページ上部へ戻る