ツインリンクもてぎ、MotoGP日本グランプリの新エリア「ビクトリースタンドラウンジ」が新登場

ツインリンクもてぎは、10月19日(金)~21日(日)に開催する「2018 FIM MotoGP世界選手権シリーズ第16戦 MOTUL 日本グランプリ」で新たなホスピタリティエリアとして、観戦エリアに最も近く、ランチタイムにはゆったりとビュッフェも楽しめる専用ラウンジ「ビクトリースタンドラウンジ」を設置し、6月9日(土)より発売する。

優雅なラウンジでゆったり寛ぎ、レース観戦はメインストレートの
目の前で楽しめる

今年、新登場の「ビクトリースタンドラウンジ」は、メインストレートの目の前にあるビクトリースタンド(V席)に隣接し、迫力あるエンジンサウンドを感じながら、ビュッフェやスペシャルゲストによるトークステージなどを快適な室内でゆったりと楽しむことができるラウンジ。
レース観戦は、緊張のスタートと感動のゴールを目の前で見ることができ、大型ビジョンにより様々なシーンを見逃すことのないビクトリースタンド(V席)で楽しめる。
また、今年、初開催となる表彰式でのコース開放イベント「セレブレーションアリーナ」にも参加することができる。

チケットは6つに分かれたビクトリースタンド(V席)すべてのエリアと、V席内にある各応援席の全14シートから好みに合わせて選べる。

概要

■大会名
2018 FIM MotoGP™ 世界選手権シリーズ第16戦 MOTUL 日本グランプリ

■商品名
ビクトリースタンドラウンジ

■発売日
6月9日(土)10:00より発売

■内容
ビュッフェ付きの専用ラウンジ利用+ビクトリースタンド(V席)観戦指定席

■販売席数
120席 ツインリンクもてぎ オンラインショップ「モビリティステーション」限定発売

観戦券+座席指定席券+ラウンジ入場 料金(3歳以上共通)税込
V1席、4席、V5席、ロッシオフィシャルファンクラブグッズ付きシート、
マルク・マルケス応援席、中上貴晶選手応援席、SUZUKI応援席、ドゥカティ応援席
80,000円
V2席、V3席、V6席、MICHELINシート、KTM応援席、aprilia応援席 78,000円

情報提供元 [ ツインリンクもてぎ ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは、「オフロードミーティング」の11月25日(日)開催分の参加申し込みを開始した。 …
  2. ※イメージ画像 KTMの正規ディーラー、丸富オート販売は、2018年10月13日(土)にK…
  3. ▲1290 SUPER DUKE GT ※Photographer : Schedl R. …
  4. インポートモデルの試乗会「WORLD MOTO 2018」が10月28日(日)に大阪府の泉大…
ページ上部へ戻る