今週の愛車ピックアップ 乗りやすいハイパフォーマンス車[CB1000R]

HONDA CB1000R 2018 年式 (998 cc)
オーナー:ガイバーさん

今回は、最近ご登録いただいたMYバイクの中から、”ガイバーさん”の「CB1000R(2018-)」をご紹介します。

この新しいCB1000Rは、2017年11月のミラノショーに参考出品され、2018年4月から国内販売された、いま最も熱いロードスポーツの1つです。
メーカーのカタログでは「NEO SPORTS CAFE」と謳っており、NEOと言う通りなんとも斬新なスタイル。個人的には、リング状に光を放つヘッドライトと複雑且つ美しい曲線を描くフューエルタンクがとても特徴的だと思います。また、CBR1000RR譲りのエンジンと、それを”走り”に反映させるあらゆる電子装置も最新鋭です。

ハイパワー&ハイスペックとはいえ、あまり不安にならなくても良いようです。”ガイバーさん”のコメントにもあるように、CB1000Rを試乗したライダーは「軽くて乗りやすい」と口を揃えています。
また、車体の安定性が非常に高いので、足つきがつま先立ちのガイバーさんでも転倒するイメージが湧かないのだそう!これはすごいことですね!

リッターバイクは今はちょっと買えないという方には、排気量違いでCB250R、CB150R、CB125Rもラインナップされているところが嬉しいですね♪

>>Webikeコミュニティで「ガイバー」さんのバイク詳細情報をみる

バイクのスペックやユーザーレポート、新車・中古車情報など盛りだくさん!
【CB1000R:オススメ関連情報】
CB1000R 車種別ページへ
CB1000R パーツ・サービスデータ・相場情報を見る
CB1000R 新車・中古バイクを見る
CB1000R 関連記事

■バイクがもっと楽しくなる Webikeコミュニティ

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ストリートトリプルRS クリスタルホワイト トライアンフは、2019年モデルの「ストリートト…
  2. 蘇る伝説!キング・ケニーも愛した黄金のホイール! モーリスマグが限定復刻! 1970…
  3. 400ccクラスでツーリングをしたい方にオススメのバイク ライダーの皆さんがバイク選びをす…
  4. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
ページ上部へ戻る