YSP仙台で期間限定 XSR700の旧ロゴ仕様・オレンジ&ブルーが公開

ヤマハ初の4ストロークモデルとして名高いXS-1をモチーフとしたXSR700が2017年11月6日に国内で発売されたのは記憶に新しいところ。

ノーマルのカラバリはグレーと赤の2色だったが、YSP仙台がワンオフでオレンジとブルーを製作。ロゴもルーツであるXSと同じ旧タイプを使用し、雰囲気満点となった。

XS-1とXSR700の関係

中央のXS-1を挟んでオレンジとブルーを展示したYSP仙台の展示スペース。XS-1は1970年に発売されたヤマハ初の4ストロークモデルでエンジンは並列2気筒653ccを採用している。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ヤマハのフラッグシップLMW・ナイケン。これまでヤングマシンで行ってきた徹底テストでその…
  2. 流行するネオクラシックの中でも「軽量&扱いやすいモデル」として人気を集める、日本とイタリアの…
  3. ※画像は公式サイトのスクリーンショット トライアンフは、2月16日(土)より 3月10日(日)…
  4. 車検レスの軽量スポーツ刀は、250㏄としては大柄だったものの、親しみやすさはシリーズ随一だ。…
ページ上部へ戻る