全日本ロードレース選手権シリーズ第4戦がスポーツランドSUGOで6/16・17に開催

4大会目となるJSB1000クラスは、今大会も2レース開催

全日本ロードレース選手権第4戦が、宮城県のスポーツランドSUGOで6月16日(土)、17日(日)に開催される。

今シーズンの全日本ロードレース選手権は4クラス同時に開幕したが、第2戦、第3戦と2&4レースが続いたため、J-GP2クラス、ST600クラス、J-GP3クラスにとっては2ヶ月のインターバルを経ての2レース目となる。

4大会目となるJSB1000クラスは、今大会も2レース開催を予定。今季は大幅に2レース制が増え、ここまでの3大会ですでに5レースを消化している。

注目が集まるのは、復活したホンダファクトリーと、一昨年まで王者として君臨し続けてきたヤマハファクトリーの対決。ホンダの高橋巧とヤマハの中須賀克行のバトルは、レースごとに激しさを増している。

ヤマハのホームコースであるSUGOでの勝負は落とせない中須賀。何としても中須賀を負かしたい高橋。2日間にわたる真っ向勝負のスプリントレースは見物となる。

また、ST600は経験豊富な小山知良の参戦によって、ハイレベルなクラスに変貌。若手が意地を見せるのか、小山の経験値がものを言うのか、注目が集まる。

さらにJ-GP2にはバレンティーノ・ロッシのスクールであるVR46アカデミー生に選ばれたクボ・ケミンが登場。開幕戦で全日本初表彰台を飾ったクボが、SUGOで初優勝を狙う。

J-GP3では開幕戦で岡谷雄太が全日本初優勝。2大会目となるSUGOで新たな勝者が現れるのかに興味が集まる。

以下プレスリリースより


開催要項

■大会名称

2018MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第4戦 スーパーバイクレース in SUGO

■主催

株式会社 菅生 / 一般財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)

■後援

観光庁 / 公益社団法人宮城県観光連盟 / 村田町 / 河北新報社

■開催日程

2018年6月16日(土)[予選・JSB1000レース1決勝]、2018年6月17日(日)[決勝]

■開催クラス

JSB1000 / J-GP2 / ST600 / J-GP3(J-GP3 Youth Cup)
併催:MFJカップ ロードレース選手権JP250 第3戦/2018 SUGOロードレースシリーズ第3戦 CBR250R Dream Cup

■会場

スポーツランドSUGO インターナショナルレーシングコース

■入場料

<前売り観戦券>二日間通し前売観戦チケット シングル(1名)3,600円 / ペア(2名)6,200円 / トリプル(3名)9,300円 / グループ(4名) 12,400円 / レディース(女性・1名)2,600円
*中学生以下入場無料

■前売観戦チケット取扱店

ローソン / ファミリーマート / サークルKサンクス / セブンイレブン / ローソンチケット / チケットぴあ / CNプレイガイド / イープラス
*Lコード 23304/Pコード 675-121

■問い合わせ

スポーツランドSUGO 〒989-1301宮城県柴田郡村田町菅生6-1
電話 0224-83-3111 / FAX 0224-83-3790
E-mail / info@sportsland-sugo.jp

その他詳細情報(スポーツランドSUGO)

http://www.sportsland-sugo.co.jp

情報提供元 [ 日本モーターサイクルスポーツ協会 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ナイトロンジャパンは、大人気モデルのZ900RSに、カフェレーサースタイルを取り込んだ「Z9…
  2. 2018年7月16日、ツインリンクもてぎの南コースでホンダコレクションホール開館20周年記念…
  3. NEXCO東日本北海道支社は、北海道胆振東部地震からの観光復興応援として、より多くの人がお得…
  4. 全てのライダーに、Z900RSの魅力を。 「KAWASAKI Z900RS CLUB JA…
ページ上部へ戻る