【ホンダ 新型「CB1000R」試乗レポート】新しくて奥深い大人のためのスポーツモデル

【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】

新型CB1000Rは「公道を最大限に楽しむ」ことを純粋に追求した新世代のスポーツバイクだ。

初代は2008年に登場した欧州向けモデルだったが、今回のフルチェンジに当たり、車体、エンジン、デザインのすべてを再構築。国内仕様としても初の投入となっている。

見た目だけでなく設計思想そのものが新しい

すべてが一新された新時代のCBシリーズであることがその見た目からも伝わってくる。

→全文を読む

ケニー佐川

ケニー佐川 Webikeニュース編集長

投稿者プロフィール

早稲田大学教育学部卒業後、情報メディア企業グループ、マーケティング・コンサルタント会社などを経て独立。趣味で始めたロードレースを通じてモータージャーナルの世界へ。
雑誌編集者を経て現在はジャーナリストとして2輪専門誌やWEBメディアで活躍する傍ら「ライディングアカデミー東京」校長を務めるなど、セーフティライディングの普及にも注力。
株式会社モト・マニアックス代表。「Webikeバイクニュース」編集長。
日本交通心理学会員 交通心理士。MFJ認定インストラクター。

この著者の最新の記事

関連記事

編集部おすすめ

  1. ナイトロンジャパンは、大人気モデルのZ900RSに、カフェレーサースタイルを取り込んだ「Z9…
  2. 2018年7月16日、ツインリンクもてぎの南コースでホンダコレクションホール開館20周年記念…
  3. NEXCO東日本北海道支社は、北海道胆振東部地震からの観光復興応援として、より多くの人がお得…
  4. 全てのライダーに、Z900RSの魅力を。 「KAWASAKI Z900RS CLUB JA…
ページ上部へ戻る