新たに4組が決定!鈴鹿8耐ロックフェス「8フェス」第2弾出演アーティストが公開

WEAVER/SEAMO/Do As Infinity/二人目のジャイアン

2018年7月26日(木)~29日(日)に鈴鹿サーキットで開催される「”コカ・コーラ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース」の音楽イベント「8フェス」の第2弾出演アーティストが発表された。

今回新たに決定したのは、WEAVER、SEAMO、Do As Infinity、二人目のジャイアンの4組。8フェスはイベントエリア「BASE8耐」特設ステージで開催される。

以下プレスリリースより


WEAVER

<メッセージ>

開催2年目の8フェスへの出演が決まりました!鈴鹿サーキットで音楽を鳴らせるというだけですごくわくわくしています。

バイクレースで熱くなった会場に僕らのピアノサウンドで心地良い風を巻き起こせたらと思います。最高の1日にしましょう!

<プロフィール>

神戸出身の3ピース・ピアノバンド。2009年10月にデビューダウンロードシングル「白朝夢」にてデビュー。2010年4月より本格的に活動を開始するために上京。自身の音楽活動の他、ドラマ・アニメ・映画などの主題歌、CMなどへの楽曲提供など精力的に行なう。

2017年には地元・神戸開港150年記念事業テーマソング「海のある街」を制作。Pf.&Vo.の杉本がミュージカルや舞台への楽曲提供を、Ba.の奥野がサポート活動を、Dr.の河邉が小説家デビューするなど、個々の活動も多岐にわたる。

SEAMO

<メッセージ>

子供の頃、遊びに行ってた思い出の鈴鹿サーキットに、まさか大人になってアーティストとして行けるとは感慨深いです!並びのアーティストも豪華ですが、鈴鹿のヘアピンばりにトリッキーなライブを披露して、いい意味で期待を裏切りたいと思います!

<プロフィール>

1995年より地元・名古屋、東海地区を中心にシーモネーターとしてインディーズ活動を始め、同地区におけるHIP HOPの新しいスタイル、ムーヴメントを確立。シーモネーターとしての活動はやりつくしたとの思いから名前をSEAMOに改名。

「マタアイマショウ」や「ルパン三世のテーマ」をリメイクしたキラーチューン「ルパン・ザ・ファイヤー」でヒットを飛ばし、2ndアルバム「Live Goes On」はチャート初登場1位を記録。同年末には「紅白歌合戦」を含む大型TV番組の出演を果たし、日本武道館公演やHIP HOPソロアーティストとして初の代々木第一体育館公演を成功させるなど、快進撃を続けている。

2007年からは自身が発起人となり地元・名古屋で野外大型フェス「TOKAI SUMMIT」を10年連続で開催し、東海地区を代表する大型フェスの一つとして地位を確立した。現在、唯一無二のHIP HOPアーティストとして活躍中。

Do As Infinity

<メッセージ>

「8フェス」今から楽しみです。夏の鈴鹿8耐を共に盛り上げましょう!熱いレースを期待しています!! 伴 都美子

「8フェス」への参加、光栄至極に存じます!我々も陰ながらライダーの方々を応援させていただきます! 大渡 亮

<プロフィール>

伴 都美子(Vo.)、大渡 亮(Gt.&Vo.)からなるロックバンド。1999年結成。デビュー前から渋谷ハチ公前を中心に100回以上路上ライブを行い、同年9月29日、シングル「Tangerine Dream」でavex traxよりデビュー。2005年11月25日に日本武道館でのラストライブをもって6年間の活動を終了したが、3年後の2008年9月29日に再結成となる。

2017年には、澤野弘之をサウンドプロデューサーに迎え、シングル3部作「Alive / Iron Hornet」、「To Know You」、テレビアニメ「十二大戦」エンディングテーマとなった3部作目「化身の獣」を12月6日に発売。

また、同年7月からは自身初の南米4カ国ツアー、台湾でのワンマンライブ、ジャカルタでの大型フェス、シンガポールでのワンマンライブと、デビュー18周年を迎えた今も、日本のみならずワールドワイドに活動。

2018年2月28日に、約3年ぶりとなるオリジナルアルバム「ALIVE」を発売。5月19日より台湾公園2DAYSを含む、ツアー「Do As Infinity LIVE TOUR 2018-ALIVE-」を実施する。

二人目のジャイアン

<メッセージ>

鈴鹿8耐「8フェス」初出演。待ってました!ありがとうございます。バイクとフェスの融合。ハンパない夏にぴったりな、ハンパない派手なライブで盛り上げます。心揺れるPerfectなSHOWをお届けしますのでお楽しみに!

<プロフィール>

男性7人組バンド、【二人目のジャイアン】。Funk・Rockを主体とし、時折JazzやAcid等のエッセンスも垣間見る事のできる楽曲たち。ポップでありながらも筋の通った”らしさ”は、聴く者の心を揺り動かす。自ら掲げた「Perfect Show Up Band」のコンセプトを基に、精力的にライブ活動も行なっている。

ボーカルMasaを中心に、ホーンやパーカッションを有したゴージャスなライブパフォーマンスは圧巻。オーディエンスも巻き込み、居合わせた者全員で生み出すインパクトは、改めて”生演奏を楽しむ悦び”に立ち返らせてくれる!

チケットは4月28日(土)発売

「8フェス」観覧チケットは”コカ・コーラ”鈴鹿8耐観戦券と共通となっており、4月28日(土)に鈴鹿サーキットオンラインショッピングサイトや各コンビニなどで発売します。

開催2年目となるこの「8フェス」は、10代から20代の将来のファンに向けて、バイクレースと音楽イベントを同時に楽しむ観戦スタイルを提供いたします。

今回発表した4組の他、ロックバンドを中心とした数多くのアーティストが出演予定です。また、出演アーティスト第3弾は5月中旬にご案内いたします。

情報提供元 [ 鈴鹿サーキット ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲CB400 SUPER BOL D'OR アトモスフィアブルーメタリック CB400SBには…
  2. ▲NC750X DCT キャンディークロモスフィアレッド 実用的かつ操作性に優れたスポーツ・グ…
  3. 都会的なイメージの「ソードシルバーメタリック」が登場 Hondaは、軽量かつコンパクトな車…
  4. ▲CRF1000L Africa Twin DCT グリントウェーブブルーメタリック Ho…
ページ上部へ戻る