無限、マン島TTレース「TEAM MUGEN」の参戦体制およびライダー変更を発表

無限は、5月26日(土)~6月8日(金)にマン島で行われる2018年マン島TTレース TTゼロチャレンジクラスに挑戦する電動バイクレーサー「神電七」の参戦体制およびライダーを変更することを発表した。

1号車に搭乗予定だったブルース・アンスティ選手は病気療養のため今年のレース活動をキャンセル、3号車搭乗予定だったジョン・マクギネス選手は怪我の療養のため出場を断念することとなった。

TEAM MUGENは2号車搭乗予定のリー・ジョンストン選手はそのままに、新たにマイケル・ルター選手を起用し2台体制で参戦する。

以下リリースより


リー・ジョンストン選手とマイケル・ルター選手の2台体制で挑む

3月23日に東京モーターサイクルショーで3名、3台体制での参戦を発表させていただきましたが、1号車搭乗予定だったブルース・アンスティ選手は病気の治療により、今年のレース活動をキャンセルすることになりました。
また3号車搭乗予定だったジョン・マクギネス選手も昨年負傷した個所が完治せず、予定していたマン島TTレースの全クラスで出場を断念しました。

無限は検討を重ねた結果、2号車搭乗予定のリー・ジョンストン選手はそのままに、新たにマイケル・ルター選手を起用し2台体制で参戦することを決定いたしました。

無限は、神電プロジェクトの初年度から共に活動し初優勝をもたらしてくれたジョン・マクギネス選手と神電参から参加し神電伍、神電六と2連勝し、マクギネス選手とともに4連覇に貢献してくれたブルース・アンスティ選手の1日も早い回復とマン島TTレースへの復帰を祈っています。

また同時に TEAM MUGEN にマイケル・ルター選手を迎える事ができ、うれしく思います。マイケル・ルター選手は2011年から2013年までTTゼロチャレンジクラスにモトシズから出場し、3連勝した実績があります。経験豊富なルター選手が参加してくれることで神電プロジェクトの更なる飛躍を期待しています。

リー・ジョンストン選手とマイケル・ルター選手は昨年1-2フィニッシュを達成した神電六を改良した2018年モデル「神電七」でレースに臨みます。
無限は彼らが最速のラップを刻み5連覇を達成すること、そして120マイル越えの新記録を達成することを目指し挑戦いたします。

情報提供元 [ 無限 MUGEN ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 2018年4月16日に掲載したCB1000Rのインプレの後半としてMT-10との比較試乗をお…
  2. ヤマハ発動機は、2017年に全日本モトクロス選手権IA2クラスでチャンピオンを獲得したヤマハ…
  3. 2018年4月18日、新型CB1000Rの試乗会が開催され本誌からはメインテスターの丸山浩さ…
  4. 2018年4月23日、新型モンキー125が国内だけではなく欧州でも発表された。基本的には国内…
ページ上部へ戻る