【Webike先行発売&限定モデル】STRIKERから新型Ninja250スリップオンマフラーが登場!

Ninja250(2018)用スリップオンマフラーがSTRIKERから登場!

Ninja250の2018年モデルが発売され、各社様々なマフラーを開発、発売しています。
そんな中、Webike一押しのスリップオンマフラーはSTRIKERから登場した【INTER MODEL OFF-Type】
STRIKER初のカーボンエンドと異形サイレンサーが新型Ninjaのスタイルを格好良く際立たせます!

もちろん、見た目だけでなく、性能やサウンドなども重要です。
Ninja250のマフラー交換で悩んでいるあなたに!!
STRIKERのスリップオンマフラーをご紹介していきます。

→全文を読む

関連記事

編集部おすすめ

  1. 1958年からの累計生産台数が1億台に到達したホンダ・スーパーカブ。その最新型は新排ガス規制…
  2. ハイパワーマシンには切っても切り離せない問題がダウフォースの獲得。カワサキは2000年のZX…
  3. 世に出ることなく開発途中で消えて行ってしまったマシンは数あれど、それが表に出てくることは滅多…
  4. オンロードからオフロードへと自由に行き来しながら、少しずつ心と体がリラックスしていく。アプリ…
ページ上部へ戻る