今週の愛車ピックアップ 操るのが本当に楽しい[YZF-R125]

YAMAHA YZF-R125 2009 年式 (124 cc)
オーナー:藍・植絵緒さん

今回は、最近ご登録いただいたMYバイクの中から、”藍・植絵緒さん”の「YZF-R125」をご紹介します。

そもそも「YZF-R1や、R6、R25ならわかるけど、R125(125cc)は知らなかった」という方がいらっしゃるかもしれません。それもそのはず、R125は海外モデル(主にヨーロッパ生産)なので、R25などに比べると見掛けることが少ないんですよね。

R125は、水冷4ストSOHC単気筒エンジンで、15ps・トルク23.4N・mを発生。6速ミッションで重量は約138kgのインジェクション車です。近年モデルは倒立フォークやラジアルマウントキャリパーも採用されるなど、125ccスーパースポーツバイクとして装備が充実されました。
国内で扱っているショップの価格帯では、新車が約60万円、中古車は41~45万円で販売されることが多いようです。

“藍・植絵緒さん”のコメントでは、「積載性以外はすべて最高ランク、原付二種でこれを超えるものは存在しないといえるほど出来の良いバイク」という高評価。さらに、”これから買う人へのアドバイス”では「操るのが本当に楽しいバイク」という見逃せない一文がありました。

バイクに親しんでいると「使いきれない大排気量車より、たくさん回せる小排気量車の方が楽しい」ということを耳にすることがありますが、R125もそういう楽しさを持っていそうです。「操るのが本当に楽しい」という、”藍・植絵緒さん”のコメントの意味は、そういうことにも通じるのかもしれませんね!

>>Webikeコミュニティで「藍・植絵緒」さんのバイク詳細情報をみる

バイクのスペックやユーザーレポート、新車・中古車情報など盛りだくさん!
【YZF-R125:オススメ関連情報】
YZF-R125 車種別ページへ
YZF-R125 相場・新車・中古バイクを見る
YZF-R125 スペックを見る

■バイクがもっと楽しくなる Webikeコミュニティ

関連記事

編集部おすすめ

  1. 2018年4月16日に掲載したCB1000Rのインプレの後半としてMT-10との比較試乗をお…
  2. ヤマハ発動機は、2017年に全日本モトクロス選手権IA2クラスでチャンピオンを獲得したヤマハ…
  3. 2018年4月18日、新型CB1000Rの試乗会が開催され本誌からはメインテスターの丸山浩さ…
  4. 2018年4月23日、新型モンキー125が国内だけではなく欧州でも発表された。基本的には国内…
ページ上部へ戻る