チケット持参で入場無料!”コカ・コーラ”鈴鹿8耐 公開テストが7/5から開催

▲公開テスト ナイトセッションイメージ

テストの様子を間近で観覧

鈴鹿サーキットは、7月26日(木)~29日(日)に開催される「2017-2018 FIM世界耐久選手権最終戦”コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース」 へ向けた、公開テストの開催を発表した。

7月5日(木)に4メーカー合同テスト、6日(金)にタイヤメーカーテスト、また10日(火)~12日(木)にも合同テストが実施される。

いずれのテストも4月28日(土)に発売する鈴鹿8耐の前売観戦券をご提示いただくと無料で入場でき、パドックをはじめ、無料開放されるピットビルのテラス席等から、より間近でテストの様子を観覧できる。

なお、各テストのエントリーは確定次第、鈴鹿8耐公式ウェブサイトで発表される。

以下プレスリリースより


4メーカー合同テスト、タイヤメーカーテスト

■開催日
2018年7月5日(木)4メーカー合同テスト、6日(金)タイヤメーカーテスト

■入場料
大人1,700円/小学生800円/3歳~未就学児600円

2018年鈴鹿8耐の前売観戦券、または前売観戦券込のVIPスイート、ホスピタリティラウンジ、ホスピタリティテラス、ホスピタリティテラス“Special”、V2シーズンシート等をお持ちの方は、無料で観覧いただけます。

■入場可能エリア
グランドスタンドを含めた観客席/ピットビル3階ホスピタリティテラス/パドック

■走行スケジュール(予定)

※4メーカー合同テスト参加対象:Honda、Kawasaki、SUZUKIおよびYAMAHA車両で鈴鹿8耐へ出場する数チーム
※タイヤメーカーテスト参加対象:BRIDGESTONE、DUNLOPおよびPIRELLI製タイヤを装着して鈴鹿8耐へ出場する数チーム

合同テスト

■開催日
2018年7月10日(火)、11日(水)、12日(木)

■入場料
大人1,700円/小学生800円/3歳~未就学児600円

2017年鈴鹿8耐の前売観戦券、または前売観戦券込のVIPスイート、ホスピタリティラウンジ、ホスピタリティテラス、ホスピタリティテラス“Special”、V2シーズンシート等をお持ちの方は、無料で観覧いただけます。

■入場可能エリア
グランドスタンドを含めた観客席/ピットビル3階ホスピタリティテラス/パドック

■走行スケジュール(予定)

※合同テスト参加対象:鈴鹿8耐へ出場するチーム
※参加チームが35チームに満たない場合、走行スケジュールを変更する場合があります。

情報提供元 [ 鈴鹿サーキット ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 1958年からの累計生産台数が1億台に到達したホンダ・スーパーカブ。その最新型は新排ガス規制…
  2. ハイパワーマシンには切っても切り離せない問題がダウフォースの獲得。カワサキは2000年のZX…
  3. 世に出ることなく開発途中で消えて行ってしまったマシンは数あれど、それが表に出てくることは滅多…
  4. オンロードからオフロードへと自由に行き来しながら、少しずつ心と体がリラックスしていく。アプリ…
ページ上部へ戻る