【新製品】ZEROグラビティ、CB400SB用スクリーンを発売 ノーマルからスポーツタイプまで5種をラインナップ

数多くのレースで活躍しているスクリーンメーカー「ZEROグラビティ」は、CB400SB用スクリーンを発売した。

飛行機の操縦席のスクリーンと同じ、エアを送ってアクリルプラスチックを膨らます「ブローモールド」という製法により、透視度に優れた歪みのない視界を作り出す。

ノーマルやレース向け、ツーリング向け、スーパースポーツタイプなどの5種類をラインナップ。更にクリア、スモーク、ダークスモークの3つのカラー(カラーの設定のないタイプもあり)を用意し、用途や好みに合わせて全13種類より選択できる。

価格はいずれも16,000円(税別)。

【Webikeショッピング】
CB400SB用スクリーン 商品ページ

SRタイプ

ノーマルスクリーン形状をモチーフにしたモデル。ノーマルリプレイススクリーン。

ダブルバブル

ダブルバブル形状で、伏せた際に防風効果を発揮。また整流効果にも優れ、スポーツ、レース走行向けの段付きスクリーン。

スポーツツーリング

ノーマルスクリーンに比べスクリーン面積を増やし、走行風によるライダーの負担を軽減。ゼログラビティの中では最も防風効果の高いツーリング向けタイプ。

コルサ

大きめのバブル形状が伏せた際に身体全体を覆い、整流効果を発揮。スーパースポーツ車両のルックスを保ちながらも防風効果を高める、サーキットからツーリングまで幅広く対応可能なタイプ。

Marc1

MOTOGPからアイデアを得て開発されたスクリーン。体を伏せたときに、スクリーンとヘルメットが一体化出来るように、スクリーン上部の一部がカットされています。

スクリーンカラーバリエーション


クリア/スモーク/ダークスモーク

【Webikeショッピング】
CB400SB用スクリーン 商品ページ
【CB400スーパーボルドール:Webike車種別情報】
◆スペックや相場、車種別パーツ、ユーザーのカスタムなど車種別情報を見る

・Webikeショッピング ACTIVE:アクティブ ブランドページ
https://www.webike.net/brand/21/

情報提供元 [ アクティブ ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 2018年新型PCXのマフラーがヨシムラから遂に登場!レースで培った性能はヨシムラ製品に受け…
  2. オートバイパーツの企画・製造、販売を行うヨシムラは、「YOSHIMURA MEETING 2…
  3. ▲YZR-M1 2012年以来、7年連続7回目の日本GP出場 2018年10月21日(日)、…
  4. ▲ヤマハ TZR250R(※イメージ画像) 2スト車を中心に計5台の絶版車をラインナップ 東…
ページ上部へ戻る