今週のインプレ ピックアップは「Hydro3 ラックサック」、「フロントファッションバー」、「プロテクションパッド」の3選

Webikeコミュニティ「今週のGOOD!インプレッション」から、ピックアップしてご紹介!

今週は、「クリーガ Hydro3 ラックサック」、「キタコ フロントファッションバー」、「ワイズギア プロテクションパッド」のインプレ3選をお届けします!

受賞者:[ヒロさん]
インプレッション対象商品:[kriega:クリーガ:Backpack – Hydro3 ラックサック]

《極めて優秀なハイドレーションシステム。》

【何が購入の決め手になりましたか?】
実用的で堅牢、その上シックなデザインの信頼できるメーカーのクリーガだから。
ブランドポリシーも最高です。

【実際に使用してみてどうでしたか?】
とても考えられた作りと機能です。ハイドレーションシステムの弱点を見事に改良した作りです。
ハイドレーションシステムで多いのは、バックの中で給水ホースが折れ曲り、給水出来ない事があります。
しかし、このHydro3は給水ホースに弾力性のある被膜でカバーされているので折れ曲り難くなっています。

またハイドレーションシステムで1番重要なのは、メンテナンスです。
密封性の高さが仇となり、ホースやパック内に水分が残り、カビ等の雑菌が発生しやすくなります。
しかし、Hydro3のパックは開口口が大きく開くので洗浄、乾燥させやすく常に清潔に保てます。

【身に着けた際のフィット感と身長・体重などを教えてください(アパレルの場合)】
私のサイズは身長181cm体重75kg中肉です。
フィット感は完璧です、身体のサイズに合わせてハーネスの長さも調整できます。
上半身と下半身の動きを妨げません、ピッタリとフィットします。
装着しても腰の部分のスペースが空くので、ウエストポーチとの併用が可能です。

【期待外れだった点はありますか?】
なし。期待以上の性能でした。

⇒インプレをもっと詳しく

受賞の理由

実用的で堅牢なうえ、デザイン性も高いクリーガ製品が、大変お気に入りのヒロさん。
今回購入された『Hydro3 ラックサック』は、ハイドレーションシステムの作りやメンテナンス性がとても優れているようです。
イギリス生まれのクリーガ製品は、末長く愛用できる逸品です。
皆さんもぜひチェックしてみて下さい!

 

受賞者:[51番さん]
インプレッション対象商品:[キタコ:KITACO:フロントファッションバー]

《スクリーンとの同時装着は要加工》

【何が購入の決め手になりましたか?】
アクションカメラでメーターを真上から撮影したかったので。

あとはミラー部分にスマホを固定するのにクランプバーを装着していたのですが、スマホ固定には良かったものの走行動画を撮影するには走行風を拾ったりするので。
スクリーン内側にスマホを固定したかったので。

【実際に使用してみてどうでしたか?】
総評通り、スクリーンとは同時装着不可でした。(旭風防ミドルスクリーン)
付属のミラー部分のステーはアルミ削りだしで質感も良く活用したかったのですが、グラインダーで削って形状を変えても干渉しない部分まで届かなかったです。

あとは見た目でのカスタム感も結構出て良いと思います。

長さがあるのと付属していたステーではなく自作ステーでの装着なので、そこそこ振動はありますが実用範囲内です。

タコメーターや追加メーターを増やしたい方にも良いかもしれませんね。

⇒インプレをもっと詳しく

受賞の理由

愛車のカブにアクションカメラを固定するために『KITACOフロントファッションバー』を取り付けた51番さん。
スクリーンと同時装着するのに試行錯誤されたようですが、苦労の甲斐もあって、とても満足のいくカスタムになったとのこと。
全国のカブオーナーの皆様も、是非チェックしてみてください!

 

受賞者:[林道イキりおじさんさん]
インプレッション対象商品:[YAMAHA:ヤマハ:ワイズギア:プロテクションパッド]

《有機的なデザインがグッド》

【何が購入の決め手になりましたか?】
ジャケットのファスナーからタンクを保護するためタンクパッドを探していましたが、いわゆる魚の骨のようなシルエットのタンクパッドが好きになれず、できるだけ地味なものをあれやこれやと物色していたところ、こちらの商品を見つけました。

他に類を見ないデザインが決め手です。
写真のとおり、爬虫類のうろこのようデザインが個人的なMTのイメージにぴったりでした。

【実際に使用してみてどうでしたか?】
ニーグリッププレートとしては微妙です。
ゴム製のものと比べるとどうしても滑ります。
もちろん無いよりはましですが、製品名がプロテクションパッドたる所以でしょうか。
ニーグリップの補助に使いたい方にはお勧めできません。
(今回は見送りましたが、下記のechspecのパッドもおすすめです)

また、強い光沢があるため、顔が映るほどピカピカですが、マットブラックのタンクとの相性は悪くないです。

地味すぎず派手過ぎず、どんなカスタムをしていてもアンマッチにはならないと思います。

⇒インプレをもっと詳しく

受賞の理由

他に類を見ないデザインが愛車のイメージにピタリとハマり、ワイズギア製のプロテクションパッドを装着された林道イキりおじさんさん。
装着したところマットタンクとの相性も良く、大変気に入られたようです。
取り付けには多少のコツがいるようで、その点もインプレッションして頂きました。
購入を検討されているMT-09オーナーの方はぜひ参考になさってください!

 

【選ばれれば最大3,000ポイント!Webike GOODインプレッション】
「今週のGOOD!インプレッション」ページへ

ライダーの生の口コミが集まる
Webikeコミュニティ インプレッション

関連記事

編集部おすすめ

  1. 1958年からの累計生産台数が1億台に到達したホンダ・スーパーカブ。その最新型は新排ガス規制…
  2. ハイパワーマシンには切っても切り離せない問題がダウフォースの獲得。カワサキは2000年のZX…
  3. 世に出ることなく開発途中で消えて行ってしまったマシンは数あれど、それが表に出てくることは滅多…
  4. オンロードからオフロードへと自由に行き来しながら、少しずつ心と体がリラックスしていく。アプリ…
ページ上部へ戻る