復活の兆し?! 生産終了のVMAXが3輪になって特許公開

2018年4月5日に国内で公開されたヤマハ発動機の特許「傾斜車両」には、フロントにダブルウィッシュボーン式サスペンションを装備した3輪バイクの発明が掲載されていた。

その中の図面の一部はどう見ても2017年に生産終了となったVMAX。まさか3輪になって復活する?!

ナイケンとは異なる機構を採用

4月13日に新情報を掲載したNIKEN=ナイケンに続いて、ヤマハが新たな3輪メカニズムを開発していることが判明した。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 2018年4月16日に掲載したCB1000Rのインプレの後半としてMT-10との比較試乗をお…
  2. ヤマハ発動機は、2017年に全日本モトクロス選手権IA2クラスでチャンピオンを獲得したヤマハ…
  3. 2018年4月18日、新型CB1000Rの試乗会が開催され本誌からはメインテスターの丸山浩さ…
  4. 2018年4月23日、新型モンキー125が国内だけではなく欧州でも発表された。基本的には国内…
ページ上部へ戻る