モーターサイクルショー特集(21)デイトナのZ900RS改は新パーツ多数装着

2018年3月の東京モーターサイクルショーに出展されたデイトナのZ900RSカスタムは、カワサキ車の中でも上級モデルにしか許されていないグリーンメタリックのカラーリングを施したカフェ仕様。数多くのニューパーツが装着されていたので紹介しよう。

和洋折衷カフェレーサー

デイトナが東京モーターサイクルショーに出展したZ900RSカスタムは、大人な欧州テイストのカフェレーサースタイルでありながら、旧車改の印象もある和洋折衷的な仕上がりだ。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. インディアンモーターサイクルは、 5月4日(土)に熊本県・三愛レストハウスで開催される「Lo…
  2. トライアンフのモダンクラシックシリーズの中で、ベーシックモデルと位置付けられる2台が、初のモ…
  3. 初開催の地で野崎・黒山・小川を中心に接戦を展開 日本モーターサイクルスポーツ協会(MF…
  4. ハーレーダビッドソン ジャパンの正規ディーラー・双葉工業は、ハーレーダビッドソンのグローバル…
ページ上部へ戻る