本当に38kgの軽量化を果たしたのか?? 2018ゴールドウイング ツアーの車重を新旧比較

4月4日、2018年型ゴールドウイング ツアーの試乗会が開催され、その時に新型と従来型の車重比較が行われた。本誌でも2017年8月27日の記事でCBR1000RR SPの車重を実測したが、ホンダがそれと全く同じ方法で重量を測定しメディアに公開した。

カタログスペックの正しさを証明

17年ぶりのフルモデルチェンジを果たしたゴールドウイング ツアーは、プレスリリースでは38㎏の軽量化を果たしたことがセールスポイントの一つになっている。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲CB400 SUPER BOL D'OR アトモスフィアブルーメタリック CB400SBには…
  2. ▲NC750X DCT キャンディークロモスフィアレッド 実用的かつ操作性に優れたスポーツ・グ…
  3. 都会的なイメージの「ソードシルバーメタリック」が登場 Hondaは、軽量かつコンパクトな車…
  4. ▲CRF1000L Africa Twin DCT グリントウェーブブルーメタリック Ho…
ページ上部へ戻る