モーターサイクルショー特集(17)小説「レーシングデイズ」とノーランがコラボ

2017年11月18日発売の小説『天竜川高校 竜競部!』(マイクロマガジン社)に登場するCBR250RRレーサーをイメージしたカスタム車両でキャンペーンを行った郁子匠(うべたくみ)氏の新作が、2018年の東京モーターサイクルショーで発表された。

今回はヘルメットブランドのNOLAN(ノーラン)&X-Lite(X-ライト)とコラボした『レーシングデイズ』(同)を4月24日に発売する。

小説×リアルのコラボ第2弾

前作「竜競部」のプロモーションでは、CBR250RR ABSの白らしきカラーリングの車両をレーサーに仕立ててネオパーサ清水のクシタニショップに展示した。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ハイパワーマシンには切っても切り離せない問題がダウフォースの獲得。カワサキは2000年のZX…
  2. 世に出ることなく開発途中で消えて行ってしまったマシンは数あれど、それが表に出てくることは滅多…
  3. オンロードからオフロードへと自由に行き来しながら、少しずつ心と体がリラックスしていく。アプリ…
  4. BITO R&Dは、Z1000R(ローソンレプリカ)純正フルレストア車両を販売開始した。エン…
ページ上部へ戻る