モーターサイクルショー特集(17)小説「レーシングデイズ」とノーランがコラボ

2017年11月18日発売の小説『天竜川高校 竜競部!』(マイクロマガジン社)に登場するCBR250RRレーサーをイメージしたカスタム車両でキャンペーンを行った郁子匠(うべたくみ)氏の新作が、2018年の東京モーターサイクルショーで発表された。

今回はヘルメットブランドのNOLAN(ノーラン)&X-Lite(X-ライト)とコラボした『レーシングデイズ』(同)を4月24日に発売する。

小説×リアルのコラボ第2弾

前作「竜競部」のプロモーションでは、CBR250RR ABSの白らしきカラーリングの車両をレーサーに仕立ててネオパーサ清水のクシタニショップに展示した。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 東京モーターサイクルショーのプロトブースに展示されたBENELLI=ベネリのバイク。以降国内…
  2. 「バイク用のライディングブーツ」、みなさんはこのキーワードを聞いて、どのようなブーツを想像し…
  3. 2018年7月12日の発売を控えた新型モンキー125のカスタムマシンが、4月29日に開催され…
  4. ヤングマシン4月号(2月24日発売)で紹介したSP忠男のZ900RS用フルエキゾーストがつい…
ページ上部へ戻る