スタントライダー小川裕之選手 新たなバイクをストリートトリプルに変更

エクストリームバイク スタントライダー小川裕之選手が、新たなバイクをトライアンフ ストリートトリプルに変更したことを発表した。

新たなバイク、ストリートトリプルで大会へ!

今年は新たなバイクに乗り換えたことによって、新体制の構築(ヨーロッパ用のバイクの手配、作成)とバイクのセットアップを進めなければならないことが優先課題となっている。
そのため、大会の参戦が遅れている状況だが、夏までには参戦を開始する意向。

小川選手は、昨年11月ごろより新しいバイクを作成し始め、今年1月からトライアンフのストリートトリプルに乗り始めた。2月下旬には、今まで乗っていたZX-6Rよりもポテンシャルを秘めていると感じ始め、乗り換えることを決意した。

情報提供元 [ Webike Motosport ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 高品質なオートバイ製品を提供する岡田商事は、フランスのグローブブランド「FIVE」の新製品「…
  2. 日本自動車工業会(以下自工会)は、2018年10月6日(土)~8日(月・祝)に、東京臨海副都…
  3. スズキは、10月2日よりドイツ・ケルンで開催される「インターモト2018」に向け、「“斬”F…
  4. 1958年からの累計生産台数が1億台に到達したホンダ・スーパーカブ。その最新型は新排ガス規制…
ページ上部へ戻る