MVアグスタ「Brutale800 Dragster RR」にリコール 最悪の場合、走行安定性を損なう恐れ


※参考画像

国土交通省は、MV AGUSTA「Brutale800 Dragster RR」において「少数台数のリコール届出」を公表した。

■リコール対策届出日
平成30年3月7日

■リコール対策届出番号
外2594

■届出者の氏名又は名称
株式会社 MV AGUSTA JAPAN

■問い合わせ先
MV AGUSTAお客様・販売店様相談窓口・コールセンター
TEL:050-3000-0727

■自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置
使用者:ダイレクトメールにて通知する。

■不具合の部位等
走行装置において、リヤホイールの製造が不適切なため、スポークの締結力が不足しているものがある。
そのため、そのままの状態で使用を続けると、走行振動によりスポークが緩み、リヤホイールが振れ、最悪の場合、走行安定性を損なう恐れがある。

■リコール対象車ならびに輸入期間・台数
車名:MV AGUSTA
型式:ZCGB322
通称名:Brutale800 Dragster RR
輸入期間:平成29年7月14日 から 平成29年9月17日
対象台数:15台

→全文を読む

情報提供元 [ 国土交通省 ]

20150605_mybike_impcamp_800_250

中古車や、譲渡で入手したバイクだと、リコールの情報が届かないことも。WebikeではMYバイクへの登録で、リコール情報をメールにてお届けします!
 ※アカウントの登録が必要です
Webikeコミュニティ MYバイク登録方法

関連記事

編集部おすすめ

  1. ナイトロンジャパンは、オリジナルデザインを最新の125ccで復活させた”HONDA Mo…
  2. 1978年のニューモデルとして登場し、2017年にいったん生産終了となった4ストローク・…
  3. ※画像は公式サイトのスクリーンショット Hondaは、現地時間11月6日(火)にイタリア・…
  4. ※画像は公式サイトのスクリーンショット 総勢38名のライダーやドライバー、チーム監督が集合 …
ページ上部へ戻る