【新車】ドゥカティ、「Multistrada 1260 / S / Pikes Peak」2018年モデルを4/14に発売

▲Multistrada 1260 S

磨きがかけられた2018年型ムルティストラーダ

ドゥカティジャパンは、2018年4月14日より、アップグレードが施された「Multistrada 1260(ムルティストラーダ 1260)」3モデルを全国のドゥカティジャパンネットワーク店で販売開始する。

1,262ccの新しいドゥカティ・テスタストレッタDVT(デスモドロミック・バリアブル・タイミング)、新しいシャシ、さらに進化したエレクトロニクスを搭載。新しいカウル・パネルと軽量スポーツスタイル・ホイールが採用され、美しいスタイルにも磨きがかけられた。

▲Multistrada 1260 S

2010年にデビューしたMultistradaは、「4台のバイクを1台に」というコンセプトとともに、「スポーツバイク」「長距離ツアラー」「高い日常性を誇るシティランナー」「エンデューロ」の4つのキャラクターを持っている。

なかでも様々な新機能やライディング・モードを備えたMultistrada 1260は、「パフォーマンス」「ライディングの容易さ」「快適性」「走る楽しさ」を新たなレベルへと昇華させたモデルだ。

▲Multistrada 1260 S

なお、据置設定ローン「デスモプラン」特別低金利2.99%(実質年率)も適応できる。

【関連ニュース】
ドゥカティ、月々の支払額を大幅に軽減する「特別低金利デスモプラン」を実施 金利0.99%適応モデルも

Multistrada 1260

カラー

■ドゥカティ・レッド(グレイ・フレーム、ブラック・ホイール)

メーカー希望小売価格

■ドゥカティ・レッド:2,316,000円(税込)

主要装備

■ドゥカティ・テスタストレッタDVT 1,262ccエンジン
■ボッシュ製IMU(慣性測定ユニット)
■ブレンボ製9.1ME / ボッシュ製コーナリングABSシステム
■ブレンボ製4ピストン・ラジアルマウント・キャリパー、320mm径フロント・ダブルディスク
■エレクトロニック・クルーズ・コントロール
■ライディング・モード
■ライド・バイ・ワイヤ
■ドゥカティ・ウィリー・コントロール(DWC)
■ドゥカティ・トラクション・コントロール(DTC)
■ビークル・ホールド・コントロール(VHC)
■調整可能なシート高
■LCD液晶メーターパネル

Multistrada 1260 S

カラー

■ドゥカティ・レッド(グレイ・フレーム、ブラック・ホイール)
■アイスバーグ・ホワイト(グレイ・フレーム、ゴールドカラー・ホイール)
■ボルケーノ・グレイ(グレイ・フレーム、ゴールドカラー・ホイール)

メーカー希望小売価格

■ドゥカティ・レッド:2,625,000円(税込)
■アイスバーグ・ホワイト:2,665,000円(税込)
■ボルケーノ・グレイ:2,665,000円(税込)

主要装備

■ドゥカティ・テスタストレッタDVT 1,262ccエンジン
■ボッシュ製IMU(慣性測定ユニット)
■ブレンボ製9.1ME / ボッシュ製コーナリングABSシステム
■ブレンボ製M50 4ピストン・ラジアルマウント・キャリパー、330mm径フロント・ダブルディスク
■エレクトロニック・クルーズ・コントロール
■ドゥカティ・マルチメディア・システム(DMS)
■ライディング・モード
■ライド・バイ・ワイヤ
■ドゥカティ・ウィリー・コントロール(DWC)
■ドゥカティ・トラクション・コントロール(DTC)
■ドゥカティ・クイック・シフト(DQS)アップ/ダウン
■ビークル・ホールド・コントロール(VHC)
■調整可能なシート高
■ザックス製エレクトロニック・セミアクティブ・ドゥカティ・スカイフック・サスペンション(DSS)EVO
■ドゥカティ・コーナリングライト(DCL)付きフルLEDヘッドランプ
■モーターサイクル専用に設計された、5インチ・フルカラー高解像度TFT液晶メーターパネル

Multistrada 1260 Pikes Peak

カラー

■パイクス・ピーク専用カラー

メーカー希望小売価格

■ドゥカティ・レッド:3,069,000円(税込)

情報提供元 [ Ducati Japan ]

関連記事

ピックアップ記事

  1. 新モデル「FTR1200」の生産開始を発表 インディアンモーターサイクルは、フラット・トラ…
  2. ▲昨年のJSB1000クラス レースシーン 「Enjoy Honda 2018ツインリンクもて…
  3. 卒業生の野左根・上和田に続き、チームノリックの底力を見せつける ■大会名:2018全日本ス…
ページ上部へ戻る