ドゥカティスタが集結!ドゥカティ、イタリアで開催する「World Ducati Week 2018」のチケットが発売開始

ドゥカティは、7月20日~22日にイタリアのミザノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェッリで開催する「World Ducati Week 2018」のチケット発売を開始した。

ドゥカティ最大のイベント

第10回目となる「World Ducati Week」はドゥカティ最大の祭典で、世界中から何千人ものドゥカティスタやモーターサイクル・エンスージアスト(熱狂的なファン)が集結する。

今年はモンスター誕生25年を記念した数多くのイベントが開催され、ネイキッド・バイクのアイコン・モデル、モンスターのカスタムを楽しむ人々のための特設コーナーも設置される。恒例の「ドゥカティ・ガレージ・コンテスト」も今年はモンスター専用となる。

チケットラインナップ

チケットは、バイカー・パス(バイクで参加)またはビジター・パス(パッセンジャーまたは公共交通機関で参加)の2種類があり、3日間の通し券の他に、1日券が用意されており、ドゥカティ・ディーラー・ネットワークまたは世界中に265あるDOC(デスモ・オーナーズ・クラブ)では、特別価格でチケットを購入できる。

3-Day Pass(3日間通し券)の料金は、バイカー・パスが95ユーロ、ビジター・パスが65ユーロで、この料金には、ドゥカティ・ラインナップの試乗会、自身のバイクによるサーキット走行セッション、ドゥカティ・ライディング・アカデミー主催のDREコースといった、ユニークで特別なイベントへの参加費が含まれている。

また、新たに18~25歳までを対象とした「ルーキー料金」が用意され、、バイカー・パスの1日券が30ユーロ、ビジター・パスの1日券が25ユーロで購入できる。

さらに、18歳未満のすべての家族(1家族につき最大4名)は、無料で入場できる。
そして前回と同様、EU以外の国からの来場者は、無料で参加できる。

※ドゥカティジャパンネットワーク店、日本におけるDOCではチケットの販売はない。

World Ducati Week 2018

■開催日
7月20日~22日

■会場
イタリア ミザノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェッリ

■チケットの詳細
>>ドゥカティ・オフィシャルウェブサイト(英語サイト)

情報提供元 [ Ducati Japan ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 1958年からの累計生産台数が1億台に到達したホンダ・スーパーカブ。その最新型は新排ガス規制…
  2. ハイパワーマシンには切っても切り離せない問題がダウフォースの獲得。カワサキは2000年のZX…
  3. 世に出ることなく開発途中で消えて行ってしまったマシンは数あれど、それが表に出てくることは滅多…
  4. オンロードからオフロードへと自由に行き来しながら、少しずつ心と体がリラックスしていく。アプリ…
ページ上部へ戻る