NEXCO、ゴールデンウィーク期間の高速道路における渋滞予測を発表

NEXCO各社・JB本四高速・日本道路交通情報センターは、ゴールデンウィーク期間の高速道路での交通集中による渋滞予測をとりまとめ、発表した。

対象期間は2018年4月27日(金)~5月6日(日)の10日間。渋滞傾向として「下り線では5月3日(木)、上り線では5月5日(土)が1年の中でも特に渋滞が多発する特異日」と予測された。

この渋滞予測内容をもとに、出発日・時間帯をずらすなど、渋滞を避けた分散利用を呼びかけている。出発前や利用中も、最新の道路交通情報の活用が必要となりそうだ。

以下プレスリリースより


渋滞予測とご利用日・時間帯変更による分散利用のお願い

渋滞予測の内容をご確認のうえ、 ご利用の日や時間帯を変更いただくなど、 渋滞を避けたご利用をお願いします。

■下り線
5月3日(木)が1年の中でも特に渋滞が多発する特異日です。
⇒5月1日(火)~2日(水)のご利用をご検討ください!

■上り線
5月3日(木)~5日(土)、特に 5月5日(土)が1年の中でも渋滞が多発する特異日です。
⇒5月6日(日)~7日(月)のご利用をご検討ください!

≪10km以上の渋滞予測回数≫

上下線の合計 401回(4/27~5/6)

≪各社の特に長い渋滞発生予測≫

IC:インターチェンジ、JCT:ジャンクション、SA:サービスエリア、TN:トンネル

※上表の詳細は、下記参考資料の【別紙1】をご確認ください。これらの渋滞を回避する方法については、【別紙2】をご確認ください。

参考資料

>>GW期間のお願い
>>【別紙1】2018年度 GW期間の高速道路における主な渋滞発生予測(ピーク渋滞長30km以上)
>>【別紙2】特に長い渋滞の回避例

→全文を読む

情報提供元 [ NEXCO 中日本 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ハーレーダビッドソン ジャパンは、7月30日(月)~8月3日(金)にかけて東京・大井競馬場で…
  2. 中四国地方唯一のインディアン正規販売店「ビッグバイク岩国」は、「スカウトボバー試乗会」を開催…
  3. BMWは、今夏8月3日に日本公開予定の「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」の映画鑑…
  4. ※鈴鹿サーキット 公式サイトより抜粋 ジョナサン・レイ 3日目総合トップタイムを記録 K…
ページ上部へ戻る