鈴木忠男氏の特設ブースも出展!全日本モトクロス選手権 第2戦がオフロードヴィレッジで4/21・22に開催

シーズン中で唯一の関東大会

全日本モトクロス選手権の第2戦が、埼玉県川越のウエストポイント・オフロードヴィレッジで4月21日(土)~22日(日)に開催される。

全9戦で争われる2018年シーズンの中で唯一、関東で行われる今大会。キッズ用電動バイク「ヨツバモト」の体験試乗会や、古くからのモトクロスファンに嬉しい、鈴木忠男氏の特別展示「逆ハンで全開!豪快の忠」なども併催される予定だ。

以下プレスリリースより


アクセス

会場となるオフロードヴィレッジは、首都高速与野インターより20分に位置します。また、JR川越駅やJR上尾駅、JR大宮駅からバスでアクセスできます。

来場者へのサービスイベント

1:川越市在住 or 在学の高校生以下は入場料無料
※身分証、学生証をご提示お願いします。

2:女性又は、川越市在住川越市在住 or 在学の高校生以下は有料観戦エリアの椅子貸し出し無料。

3:YOU ARE VIP! プロジェクト
「初めて来たお客様こそVIPです」というTシャツをきた人が会場にいます。そのTシャツを着た人達が全日本会場でのコンシェルジュになりますので初めて来場される方もお気軽にお問い合わせください。

昨年の第2戦では、チームHRCの成田亮と山本鯨がヒート1でワンツーフィニッシュを飾り、ヒート2はカワサキチームグリーンの新井宏彰と小方誠がワンツーフィニッシュと、メーカーの威信をかけた熱い戦いを繰り広げました。

今大会は九州での開幕戦から2週間のインターバルを経ての開催。シリーズ中で最も観客を集める関東大会に向け、そして開幕戦の結果を踏まえ、全ライダーが万全の体制で挑みます。

「逆ハンで全開!豪快の忠」特設ブース出展!

1967年の日本GP、DT-1前身モデルと言えるヤマハ初の単気筒250㏄YX26でデビューウィンを勝ち取ったかと思うと、翌1968年、同社が満を持して投入したDT-1スペシャルを駆り、手稲日本GPで優勝するに至った「通称:逆ハンの忠さん(鈴木忠男氏)」の活躍を、2018年MFJ全日本選手権モトクロス第2戦関東大会内特設ブースにて写真パネル、関連バイク(3台)にて展示いたします。(ご本人も登場予定!)

往年のMXファン、ビンテージ・ファンの方はもちろん、現役ライダーやオフに興味のある方も、近代MX・礎の時代を感じに、是非足をお運びください!

ヨツバモト(キッズ用電動バイク)体験試乗会開催!

土曜日、日曜日:9時00分~15時00分
※荒天・多雨の場合は中止される場合がございます。

参加費:500円(保険料込)
時間:15分
※参加される場合は、必ず保護者同伴でお願いします。

主催:株式会社ダートフリーク

開催要項

大会名称

2018MFJ全日本モトクロス選手権シリーズ第2戦 関東大会

主催

MFJ加盟団体・関東モーターサイクルスポーツ協会

公認

一般財団法人 日本モーターサイクルスポーツ協会

後援

埼玉県 川越市
公益社団法人小江戸川越観光協会
一般社団法人日本二輪車普及安全協会

開催日程

2018年4月21日(土)予選・決勝/2018年4月22日(日)決勝

開催クラス

IA1/IA2/LADIES/IB OPEN

会場

ウエストポイント オフロードヴィレッジ

入場料

■2日間通し前売り
3,000円
ローソンチケットLコード:32086
*小学生以下無料

■当日入場料
一般:4,000円
女性と学生:3,000円
(学生の方は写真付学生証の提示が必要です)

■駐車場料金
4輪:1,000円
2輪:無料

問い合わせ先

ウエストポイント クラブハウス
TEL.049-226-4141

≫詳細はこちら

情報提供元 [ 日本モーターサイクルスポーツ協会 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. モーリスマグをドレミコレクションが復活! オートバイパーツの製造・販売を行うドレミコレ…
  2. ■大会名 FIM世界グランプリ MOTO2 第三戦 アメリカズGP ■開催日 予選…
  3. ヤマハ発動機は、水冷・直列2気筒530cm3エンジンを搭載するオートマチックスポーツコミュー…
  4. 【ホンダ CB1000R】ディテール&試乗インプレッション 2008年に欧州向けに発売され…
ページ上部へ戻る