東京モーターサイクルショー特集(14)ストライカー発・Z900RS用フルエキがデビュー!

’18年の東京MCショーの盛況を支えたキーワードのひとつは、”Z900RSカスタム”だった。

イメージ重視のコンセプト車両から発売予定パーツの装着車両まで、多岐にわたる展示のなかで「ストライカー」ブランドを展開するカラーズインターナショナルのブースでは、焼けたマフラーの青白さが目を引くZ900RSがお披露目されていた。

初期ロットはすでに売り切れ寸前!

展示されていたZ900RSのストライカー仕様、注目すべきは車検対応のフルエキゾーストマフラー「ストリートコンセプトフルエキゾーストマフラー」だ。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 1958年からの累計生産台数が1億台に到達したホンダ・スーパーカブ。その最新型は新排ガス規制…
  2. ハイパワーマシンには切っても切り離せない問題がダウフォースの獲得。カワサキは2000年のZX…
  3. 世に出ることなく開発途中で消えて行ってしまったマシンは数あれど、それが表に出てくることは滅多…
  4. オンロードからオフロードへと自由に行き来しながら、少しずつ心と体がリラックスしていく。アプリ…
ページ上部へ戻る