TEAM MIRAI、2018年型「韋駄天X」でマン島TTレース TTZEROクラスに参戦 フェローも募集

ゼロエミッションクラス「TTZERO」に再挑戦

TEAM MIRAIは、2018年のマン島TTレース「TTZEROクラス」に参戦することを発表した。

新型となる電動レーサー「韋駄天X(いだてん えっくす)」とともに、Team ILRとコラボレーションしたチーム体制で臨む。

同チームでライダーとして活躍してきた岸本ヨシヒロ氏は、チーム代表兼監督として参加。ライダーにはマン島TTのレジェンドライダー、イアン・ロッカー(Ian Lougher)を選出。彼のレーシングチーム「Team ILR」とコラボレーションし、表彰台登壇を目指す。

TEAM MIRAIは、現地であるイギリスでバイクを組み立て、テスト走行を含め約2週間、決勝レースに向けて準備を行う。なおTTZEROクラスは5月30日に1回目のプラクティスが行われ、6月2日より予選開始。決勝レースは6月6日に行われる。

なお、年間を通じてチームを応援する「フェロー」も4月24日まで募集中。毎年好評のチームクルージャンパーなど、様々な特典が付く5つのコースが用意されている。

以下プレスリリースより


電動バイク販売・EV開発請負の株式会社MIRAIは、日本初の電動バイクチーム「TEAM MIRAI」で5月30日から6月6日にかけて英国王室自治領マン島で行われるマン島TTレースの電動バイククラスである「SES TT Zero Challenge」に5年ぶりに参戦致します。

マン島TTレースは、英国グレートブリテン島とアイルランドに囲まれた英国王室領マン島で開催される世界最古の二輪レースで、「TT Zero」は2009 年に開設された走行時に排気ガスを出さないゼロエミッションクラスです。島内一周60.72km、高低差400mの過酷な公道コースを走行します。

2018年はマン島TTのレジェンドライダーIan Lougherのレーシングチーム「Team ILR」とTEAM MIRAIがコラボレーション。Ian Lougher自らがTT Zero用に開発された「韋駄天X(いだてんえっくす)」をライディングします。監督はチーム代表・開発・テストライダーを務める岸本自身が務めます。

表彰台を目標に掲げてチャレンジします。是非とも応援の程よろしくお願い致します!

レース概要

マン島TT レース

1907年(明治40年)から行われている世界最古の二輪車レース。「TT Zero」クラスは2009年から二酸化炭素を一切排出せずタイムを競うゼロエミッションカテゴリーとして設置され、世界からEVバイクが集まる最高峰のEVレースとして認知されています。

エンジンの場合は1,000cc(SB) / 600cc(SS) / 650cc(ST) などのカテゴリーに分かれる。

場所
イギリス王室領マン島

参戦クラス
ゼロエミッションクラスであるTT ZERO

日程
5/30(水)プラクティス1
5/31(木)プラクティス2
6/1(金)プラクティス3
6/2(土) 予選1
6/4(月) 予選2
6/6(水)決勝

チーム体制
Team ILRとコラボレーション
http://www.teamilr.com/index.html

参戦マシン

開発コードネーム「韋駄天X(いだてん えっくす)」

※画像は全てIDATEN X 開発イラストです

ライディングに関係のないものは削ぎ落とし、シンプルでEVの長所を生かしつつ「ハンドリング」を楽しめる軽量コンパクトなEVマシン。

軽量・コンパクトな「韋駄天のような走り」を出来るマシンを目指し韋駄天がお釈迦さまに出す食事が「ご馳走」の語源になったとの由来から、走り終わってヘルメットを脱いだ時に思わず顔が緩む、まさにライダーにとってご馳走になるような楽しいと思えるマシンにしたいという思いが込められてします。

モーターは水冷化・インバーターをチーム員と共同開発をしTEAM MIRAI として初めて重要なEV コンポーネンツを自製します。またフェローや個人スポンサー様に支えられながら様々な協力会社様と力を合わせて1つのマシンを製作していきます。

▲EVの要となるモーターの水冷化とインバーターをチームで製作

2013年マン島参戦時の参照動画

2018年度「フェロー」募集ページ

http://ev-mirai.com/2018fellow

情報提供元 [ MIRAI ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲公開テスト ナイトセッションイメージ テストの様子を間近で観覧 鈴鹿サーキットは、7月26…
  2. 【ビッグツアラーバイク徹底比較!】ディテール&試乗インプレッション ツーリングの際に高速道…
  3. モーリスマグをドレミコレクションが復活! オートバイパーツの製造・販売を行うドレミコレ…
  4. ■大会名 FIM世界グランプリ MOTO2 第三戦 アメリカズGP ■開催日 予選…
ページ上部へ戻る