東京モーターサイクルショー特集(9) 市販化も視野! 無限がオリジナルVツインを発表

ホンダの4輪ではセミワークス的存在であり、2輪でもマン島TTに自社製電動レーシングバイク「神電」で参戦を続ける無限(M-TEC)が、東京モーターサイクルショーで完全オリジナル設計・自社製作の空冷Vツインエンジンを初公開した。なんと、市販化も視野に入れて開発を進めているという。

今こそガソリンエンジンの面白さを

空冷の45度Vツインで、排気量は約1400cc。ストロークがボアよりも大きいロングストロークユニット(数値は非公開)で、吸気2、排気1の3バルブヘッドを持つ2カムOHV……。

→続きを読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 二輪オーナーズマニュアルを一般公開 スズキは、9月25日より公式ホームーページ上で二…
  2. これからバイクに乗る人にはぜひ見てもらいたい、熱いコメントの数々! 「初心者ライダーにオススメ…
  3. 高品質なオートバイ製品を提供する岡田商事は、フランスのグローブブランド「FIVE」の新製品「…
  4. 日本自動車工業会(以下自工会)は、2018年10月6日(土)~8日(月・祝)に、東京臨海副都…
ページ上部へ戻る