スズキ「レッツ」「アドレスV50」に改善対策 停止直前のエンストやエンジン始動不良となるおそれ


※参考画像

■改善対策開始日
平成30年4月2日

■問い合わせ先
スズキ株式会社 お客様相談室
0120-402-253
オープン時間:9:00~12:00、13:00~17:00

■不具合の内容
エンジン制御コンピュータのプログラムが不適切なため、燃焼室にカーボンが堆積し、その一部が剥がれ落ち、排気バルブまたは吸気バルブのシート面に噛み込むことがあります。
そのため、圧縮不足となり、停止直前のエンストやエンジン始動不良となるおそれがあります。

■改善の内容
全車両、エンジン制御コンピュータを対策品と交換し、エンジン清浄剤を燃料タンクに注入します。

■自動車使用者に周知させるための措置
ダイレクトメール、またはスズキ販売店等から通知する。

■車名
スズキ

■改善対策対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間・台数
・通称名:「レッツ」
 型式:JBH-CA4AA
 車台番号:CA4AA-100065 から CA4AA-165864
 製作期間:平成26年11月14日 から 平成29年8月30日
 対象台数:65,167台

・通称名:「アドレスV50」
 型式:JBH-CA4BA
 車台番号:CA4BA-100022 から CA4BA-116720
 製作期間:平成27年4月7日 から 平成29年8月8日
 対象台数:16,688台

■合計
81,855台

■改善箇所説明図

【注意事項】
・改善対策対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合があります。
・対象車の製作期間は、ご購入の時期とは異なります。

→全文を読む

情報提供元 [ スズキ ]

20150605_mybike_impcamp_800_250

中古車や、譲渡で入手したバイクだと、リコールの情報が届かないことも。WebikeではMYバイクへの登録で、リコール情報をメールにてお届けします!
 ※アカウントの登録が必要です
Webikeコミュニティ MYバイク登録方法

関連記事

編集部おすすめ

  1. 高品質なオートバイ製品を提供する岡田商事は、フランスのグローブブランド「FIVE」の新製品「…
  2. 日本自動車工業会(以下自工会)は、2018年10月6日(土)~8日(月・祝)に、東京臨海副都…
  3. スズキは、10月2日よりドイツ・ケルンで開催される「インターモト2018」に向け、「“斬”F…
  4. 1958年からの累計生産台数が1億台に到達したホンダ・スーパーカブ。その最新型は新排ガス規制…
ページ上部へ戻る