東京モーターサイクルショー ハーレーダビッドソン・DUCATI・KTM出展ギャラリー

国内最大級のモーターサイクルイベント「第45回東京モーターサイクルショー」が、2018年3月23日(金)・24日(土)・25日(日)の3日間、東京ビッグサイトにて開催。
展示・発表されたニューモデルたちの詳細や会場で感じられた熱気を、フォトレポートでお届けします!

ハーレーダビッドソン

ハーレーダビッドソンブースではスポーツスター系エンジンを搭載するニューモデル、「Iron 1200」 と「 Forty-Eight Special」 が日本初公開。チョッパースタイルが印象的なIron1200と美しいグラフィックのForty-Eight Special。日本で人気のスポーツスターファミリーだけに、注目を集めそうだ。

DUCATI

DUCATIではMotoGPマシンに近いスーパースポーツモデルとして話題を集めている「パニガーレV4」が展示。外装を外した状態のマシンも並んで展示され、V4エンジンのニューマシンがいかにコンパクトであるかが印象的な展示となっている。

KTM

KTMでは新開発の並列2気筒エンジンを搭載した790DUKEが日本初公開。先鋭的なデザインとともに、コンパクトな車体が注目を集めそうだ。また、同じエンジンを搭載したコンセプトモデル790アドベンチャーRコンセプトも並んで展示されており、ミドルサイズクラスへのKTMの進出印象づける展示となっている。

■【モーターサイクルショー2018】関連ニュース・ギャラリー

関連記事

編集部おすすめ

  1. 流行するネオクラシックの中でも「軽量&扱いやすいモデル」として人気を集める、日本とイタリアの…
  2. ※画像は公式サイトのスクリーンショット トライアンフは、2月16日(土)より 3月10日(日)…
  3. 車検レスの軽量スポーツ刀は、250㏄としては大柄だったものの、親しみやすさはシリーズ随一だ。…
  4. ドゥカティジャパンは、2月15日(金)より「Customize Your Ducati / …
ページ上部へ戻る